This page:アレルギー

アレルギーとは

最近では随分と耳慣れたアレルギーという言葉ですが、近年国民の約30%が何らかのアレルギー性疾患に悩んでいるといわれます。

アレルギーとは人体の過剰な免疫反応といえますが、その原因は人それぞれ多種多様なのです。
ぜんそく、花粉症、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などもそうですが、食物アレルギーや金属アレルギーというのもあります。
アトピー性皮膚炎や気管支(小児)ぜんそくのように遺伝的要素を多く含むものもありますが、花粉症や食物アレルギー、金属アレルギーな
どのように花粉・食材・気候・ダニ、カビ・ペットなど、アレルギーを引き起こす物質(アレルゲン、抗原)が作用しているものもあります

また症状も咳、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、しっしん、かゆみ、結膜炎など様々です。
酷くなるとアナフィラキシーなどのように呼吸困難、意識障害と危険な場合もあります。
しかし、これらは原因を知ることで、治療や対策がたてやすくなり、改善できる場合もあります。
まずは原因を知ることが大切だといえるでしょう。
自分が反応するアレルゲン(抗体)を特定するには、アレルギー検査をするというのもひとつの方法です。

検査の方法は、血液検査と、皮膚テストなどがあります。
また食物アレルギーなど特定の物質(食材)を細かく限定する誘発テストというのもあります。
どの検査も病院で受けることができます。

いずれにしても、アレルギーを改善するためには、原因や生活環境を見直すことが大切だといえます。

アレルギーには様々な症状がありますが、鼻炎による鼻水・鼻づまり、皮膚炎による腫れや炎症・湿疹、食物アレルギーによるアナフィキラシーなどは良く知られています。 しかし、アレルギーはその原因も解明されていない部分が多く、症状も予想外なことが起こりうるものです。 例えば、夕方になると、きまってだんだん頭が…
花粉症(アレルギー性鼻炎)の仕組みは、体内に入った花粉が鼻などの粘膜に付着して、花粉のなかのあるアレルゲン(抗原)を粘膜内の白血球のマクロファージがつかまえ、 HLA が花粉を異物と判断し、細胞に情報を送り、 抗体( IgE 抗体)をつくらせるのです。 この IgE 抗体は目や鼻の粘膜にある「肥満細…
アトピー(アレルギー性皮膚炎)の子供が食物アレルギーの症状もある、また喘息の人が花粉症になってしまった、などアレルギー疾患が重なり、続いてしまうことはよくあります。 アレルギー疾患を持つ人はアレルギー体質であることが言われ、遺伝的素因が関係しています。 「アレルギーマーチ」とはアトピー素因のある人に…
花粉症(アレルギー性鼻炎)や通年性アレルギーによる症状、鼻水や鼻づまりは辛いものです。頭がボーとしたり、目の痒みを伴って視界がぼんやりしたり。 これでは困ると病院へ行って抗ヒスタミン薬を処方してもらいます。 一般的に抗ヒスタミン薬は痒みを抑えたりするのに用いられ、飲み薬として投与されることが多いよう…
アレルギー問題に取り組み、アレルギー知識の普及やアレルギー患者への支援・交流を目的としている団体はたくさんあります。 「NPOアレルギー支援ネットワーク」もそのひとつです。 2000年発足以来、様々なアレルギー問題に取り組みフォーラムや交流を重ね、NPO法人の申請を行い、現在幅広く活動を行っています…
国民の30%以上がなんらかのアレルギー疾患を持つといわれている現代ですが、中でもその10%は食物アレルギーなのです。 多種多様かする食文化の中で、私たちはアレルギーを引き起こす要因を含む食品添加物や食材を、知らずに摂取しているかもしれないのです。 2001(平成13)年には食品衛生法で、卵・乳・小麦…
うちのペット、なんだか痒そうに噛んでばっかり・・おなか周りが赤くかぶれているけど・・なんてことはありませんか? 犬にもアトピーってあるのです。 お腹や足の付け根・耳・わき・顔・足先など比較的皮膚の薄い部分に症状は現れます。 アトピーになりやすい犬種は柴犬やゴールデンレトリバー・ラブラドールレトリバー…
アレルギーシールというのをご存知ですか? 「アレルギーキッズクラブ」が開発した、世界11カ国で通用する、食物アレルギーを提示するシールです。 アレルギーキッズクラブは日本とアメリカに拠点を置き、専門の栄養士をおいてアレルギーを持つ子供と親をサポートする団体です。 国民の約3分の1がアレルギー疾患を抱…
黄砂アレルギー、聞きなれない言葉ですが、花粉症とともに自然界から影響を受けて起こるアレルギーのひとつです。 黄砂は中国のゴビ砂漠やタクラマカン砂漠など、一帯に広がる乾燥地帯や黄土地帯に吹く偏西風によって巻き上げられる砂塵です。 3?5月にかけて偏西風によって巻き上げられて飛ばさされた黄砂が、日本上空…
アレルギー性皮膚炎(アトピー)に効果があるといわれる温泉治療ですが、何処でもいいというわけではありません。 アトピーの炎症を悪化させてしまうのは肌の表面にある黄色ブドウ球菌が原因です。 これが繁殖し、皮膚炎を起こしますが、この黄色ブドウ球菌の殺菌に酸性のお湯が良いとされています。 硫黄水素泉や硫化水…
アトピーに治療には免疫や炎症を抑えるためのステロイド薬や免疫抑制薬(タクロリムス)などの外用の塗り薬が使われます。 また痒みを抑えるために抗ヒスタミン薬などの飲み薬を服用したりもします。 しかし、それぞれに副作用もあり、長く続けてもそれほど効果が無いなど、人によっては有効な治療法で無い場合もあります…
アレルギー疾患の中でも年々急増しているのがアレルギー性皮膚炎(アトピー性皮膚炎)です。 アトピー性皮膚炎は、ほとんどが乳幼児期に発症することが多く、一般的には強い痒みや湿疹、また掻くことによって感染し炎症を起こす、などの症状がありますが、症状や経過には個人差が大きく、用例も様々です。 ただ良い、悪い…
アレルギー症状を引き起こすのは、免疫の過剰反応によるものだということがいわれています。 では、免疫とはいったいどんなものなのでしょう。 免疫は体内に自分とは違う物質が入ってきたときに、それを異物だと認識する仕組みのことを言います。 免疫には記憶能力があり、おたふく風邪や風疹などの病気に一度かかると、…
イオンプレーティングという技術をご存知でしょうか。 NASAの宇宙開発技術を利用した最先端の金属の表面処理技術のことです。 従来の金属アレルギー防止に用いられたチタンイオンプレーティングは、真空装置内でプラズマを発生させ、蒸発原子をイオン化して、電子ビームなどで急加速させてチタンなどに押し付け、皮膜…
歯科医院でパッチテストなんて・・いいえ、金属アレルギーは口の中でも起こるのです。 歯に詰めた金属が唾液などで微量に溶け出したり、直接口内の細胞組織に触れるなどして起こり、痒みやただれなどの症状をともないます。 アレルギー体質だと思われるときは、治療を行う前にあらかじめパッチテストなどで金属アレルギー…
初めてピアスをつけたら、かぶれて大変なことになってしまった!なんてことはありませんでしたか? それはきっと金属アレルギーでしょう。 ピアスは皮膚に穴を開けて直接皮下組織に金属が触れるため、金属アレルギーが起きやすいのです。 金属アレルギーとは、アレルギー性接触皮膚炎といい、アクセサリーや下着について…
アレルギー体質の改善にはストレスなど精神的な面も重要だと言われていますが、そもそもなぜ、人によってアレルギー症状が出る人と出ない人があるのでしょうか? アレルギー症状は免疫の過剰反応によるものですが、人間の体のメカニズムから言えば誰でもアレルギーを起こす可能性を持っているのです。 しかし、免疫の過剰…
長野県から『おいしい空気の店』として認定された長野県のペンション「ノスタルジア」は、アレルギー除去食を作ってくれることでも有名な宿です。 定員12名の小さな隠れ家は、全館禁煙、床は全てフローリング、ペット同伴不可。 食事から飲み物まで全て食材・調味料まで一覧表示し、アレルギー除去食は調理器具や食器の…
花粉到来の季節、この時期おすすめの旅先が沖縄と北海道だそうです。 なぜなら沖縄には本土に比べて、杉の木が少ないからだそうです。 また北海道は春の訪れが遅く、花粉の猛攻撃に悩まされている方には一時でも休戦できる地というわけなのでしょう。 さて、花粉症もしかり、アレルギーやアトピーの方も安心して泊まれる…
アール食品株式会社ではアレルギー対応食品として、3大アレルゲンの卵・小麦・牛乳を使わない揚げ物を販売しています。 小麦粉の代わりに澱粉のバッターや米粉を衣に使用し、特定原材料7品目の蕎麦・えび・かに・落花生も使用していません。 アレルギー体質の方でも比較的摂取が可能な、表示推奨18品目の中から鶏肉と…
アトピーやアレルギー体質の人にとっては、3大アレルゲンの小麦や卵・牛乳などを使ったケーキやスイーツは厳禁。 でも甘党の女性やお子様に我慢はとても辛いもの。 そこで卵や牛乳などの乳製品・小麦を一切使わないスイーツが注目されています。 手作り焼き菓子「ガトー」では、卵・小麦・乳製品を全く使用していないト…
花粉症またはアレルギー性鼻炎になりやすい人には、一般的に他の人よりもアレルギー体質になりやすい要素があります。 体質の上では毎日の食事が影響していることも多いのです。 例えばアレルギーを起こしやすい人は油物を多くとっていたりします。メニューとしてはカレーやグラタン・から揚げ・てんぷらなどを好んで食べ…
最近では花粉症の予防や症状の緩和にアロマテラピーが良く取り入れられています。 もちろん不快な症状を、心地よい香りで和らげたり、イライラやボーっとした頭をすっきりさせてくれたりもしますが、それだけではありません。 香りには脳を刺激し、アレルギー症状を予防・緩和するために重要な免疫力を高めるといった効果…
アレルギー症状の中でも命にかかわる症状、アナフィキラシー・ショックを引き起こしてしまう食品アレルギー。 このアナフィキラシー・ショックというのは、ある特定の食品を食べたときなどに起こります。 痺れや血圧の低下、呼吸困難など死に至る場合も少なくありません。 また、アレルゲンとなる食品の摂取によってアト…
花粉症対策にも様々ありますが、ここでは鼻うがいについて調べてみましょう。 外出先から帰宅したら、すぐにうがいをする。これは当たり前ですが、このとき一緒に鼻のうがいをする人はどれぐらいいるでしょうか。 痛そう、気持ち悪い、そう思いがちですが、鼻水・鼻詰まりに悩まされ続けているなら一度お試しになってみ…
アレルギー症状のひとつに、目やまぶたの痒み、ゴロゴロとした違和感、目の充血などと言うのもあります。 アレルギー疾患のひとつ、アレルギー性結膜炎です。 鼻炎や花粉症と合併して起きる場合もありますが、目の症状のみで起きる場合には、それと区別して「通年性アレルギー」と呼んでいます。 この症状の原因の多くは…
近年、我々を悩ます現代病のひとつアレルギーですが、一口にアレルギーといっても、その種類や症状は多種多様、原因も人それぞれなのです。 まずは、自分自身に起こるアレルギー症状というものをよく知っておくことが大切です。 次に対策として、自分の周りから除去することで、症状を緩和できるかどうかです。 これはア…
いよいよ花粉症の季節到来、例年のようにくしゃみ、鼻水、目の痒みに悩まされている方も多いのではないでしょうか。 また、今年はじめて花粉症になったという人もいることでしょう。 実は花粉症になる要素は、ほとんど全ての人にあるといっても過言ではないのです。 花粉症になるメカニズムはアレルギー性鼻炎全般と同様…
最近では随分と耳慣れたアレルギーという言葉ですが、近年国民の約30%が何らかのアレルギー性疾患に悩んでいるといわれます。 アレルギーとは人体の過剰な免疫反応といえますが、その原因は人それぞれ多種多様なのです。 ぜんそく、花粉症、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などもそうですが、食物アレルギーや金属…

edit

 

cms agent template0037/0038 ver1.0