This page:アレルギー > アレルギーとは

アレルギーとは

最近では随分と耳慣れたアレルギーという言葉ですが、近年国民の約30%が何らかのアレルギー性疾患に悩んでいるといわれます。

アレルギーとは人体の過剰な免疫反応といえますが、その原因は人それぞれ多種多様なのです。
ぜんそく、花粉症、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などもそうですが、食物アレルギーや金属アレルギーというのもあります。
アトピー性皮膚炎や気管支(小児)ぜんそくのように遺伝的要素を多く含むものもありますが、花粉症や食物アレルギー、金属アレルギーな
どのように花粉・食材・気候・ダニ、カビ・ペットなど、アレルギーを引き起こす物質(アレルゲン、抗原)が作用しているものもあります

また症状も咳、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、しっしん、かゆみ、結膜炎など様々です。
酷くなるとアナフィラキシーなどのように呼吸困難、意識障害と危険な場合もあります。
しかし、これらは原因を知ることで、治療や対策がたてやすくなり、改善できる場合もあります。
まずは原因を知ることが大切だといえるでしょう。
自分が反応するアレルゲン(抗体)を特定するには、アレルギー検査をするというのもひとつの方法です。

検査の方法は、血液検査と、皮膚テストなどがあります。
また食物アレルギーなど特定の物質(食材)を細かく限定する誘発テストというのもあります。
どの検査も病院で受けることができます。

いずれにしても、アレルギーを改善するためには、原因や生活環境を見直すことが大切だといえます。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0