This page:アレルギー > 花粉症(アレルギー性鼻炎)対策2

花粉症(アレルギー性鼻炎)対策2

花粉症またはアレルギー性鼻炎になりやすい人には、一般的に他の人よりもアレルギー体質になりやすい要素があります。
体質の上では毎日の食事が影響していることも多いのです。
例えばアレルギーを起こしやすい人は油物を多くとっていたりします。メニューとしてはカレーやグラタン・から揚げ・てんぷらなどを好んで食べていたりしないでしょうか。
また外食が多く、イタリアンなどの洋食を好み、パン食が中心だったりしませんか。
甘いものやおもちやせんべいなど、嗜好品も好んで食べたりしています。
卵類を沢山食べ、野菜をあまり取らないなど、栄養のバランスが悪い。
米よりもおかずが多く、高たんぱく過ぎるメニューが多い。
これでは自らアレルギー体質になりやすい体を作っているのです。

アレルギー体質を改善するには、和食中心で野菜をたくさん取り入れた食事を取りましょう。
炭水化物はご飯のみでパンなどは1週間に一度程度。菓子パンはおやつであって食事ではない 。
たんぱく質は、肉魚大豆を一食あたり50グラムまで。甘いものは1週間に一度程度。
外食・油物も1週間一度まで。野菜を毎食、赤白緑全色取り入れたメニューで、温野菜と生野菜をバランスよく取り入れる 。
調理方法は揚げ物を避ける。
マヨネーズをかけずにノンオイルドレッシングで。
卵料理は3日に一度、または1週間に一度程度とし、魚卵は控える。
もち米類は1週間に一度まで、あまり沢山食べない 。
和食中心のメニューにし、体の中から改善しましょう。
具体的な献立は、朝食は白飯、味噌汁、納豆、焼き魚。昼食は白飯、サラダ、野菜炒め、和え物。夕食は白飯、味噌汁、温野菜、ひじきの煮物、刺身など。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0