This page:カーシェアリング

カーシェアリングについて

カーシェアリングとは不特定多数の人が使用する様なレンタカーのシステムとは違い、前もって登録している会員のみが使用するといった自動車の貸し出しをするシステムです。
使用する時間は15分単位から1日といって様々になります。
カーシェアリングの発祥はヨーロッパですが、日本では半日や一日といった単位で使用するよりも短時間の使用が目的とされています。

最大のメリットと考えられるのはコストが安いということでしょう。
一般家庭で車の価格も高ければ、維持する費用も高いのです。
日本の家庭では一日の車の使用稼働率が平均でも1、2時間程です。
休日のみの家庭において月間稼働時間は8時間程度になります。
それを考慮してもカーシェアリングはコスト面でメリットです。

カーシェアリングは複数人で1台の車を使用するので、固定費を分散します。
必要な金額で車を利用するので、車を財産所有ではなく経費としてとらえます。

会員だけの利用になるので係員の常駐ではなく駐車場での無人で管理になります。
ネット、電話で予約をして、会員証で認証します。
マンション内の駐車場で一般車と同じ感覚で利用出来たりもします。

カーシェアリングとレンタカーの違いでは利用時間の単位にあります。
レンタカーは最低でも6時間の利用になりますが、カーシェアリングですと15分単位で利用できる場合もあるのです。
短時間の利用ならカーシェアリングはお得です。
しかし、半日や一日の利用はレンタカーの方がお得になります。
様々なプランがあるので利用によって考えてみると良いですね。

カーシェアリングに使用する自動車の必要な条件はどんなものでしょうか。 有償にて貸出する自動車です、レンタカーと同等に必要な書類を揃えて自家用自動車有償貸渡業で国土交通省へ申請します。 装備はカーシェアリングの為に必要なIT技術に対応する装備が必要です。 カーシェアリングは無人で貸し渡しになるので会員…
日本ではまだまだなカーシェアリングも欧米では定着しているのです。 日本での実験開始からは10年も経っていませんが、ヨーロッパなどは10年以上も古い歴史を持っていて、定着しているシステムになります。 1987年が始まりで、スイスで学生が始めたのがきっかけになります。 そして、ヨーロッパ全土に広がってい…
カーシェアリングの利用には注意点もいくつかあります。 共同での利用なので一人ひとりのモラルは大切なのです。 決められていることはしっかりと守らなければなりません。 他人との共有というのは実は大変難しいかもしれませんが、しっかり守ることは守っていれば大丈夫です。 必要な注意点 ・運転に関しては会員だけ…
カーシェアリングに入会資格、入会の際また利用の際に用意する必要な物の一般的な例を挙げます。 運営団体によって様々なので、その都度詳細確認して下さい。 入会資格 ・普通免許証を持つ本人で代理申請は駄目です。 ・免許証の取得から1年以上を経過している人で、過去1年以上に事故の記録が無いことなどが条件です…
カーシェアリングを導入することによって生まれる効果としてコスト面、社会的、環境破壊についてももちろんのことですが、効果についてまとめてみたいです。 カーシェアリングに興味のある人ならこれだけの効果を期待出来るのであれば、導入を検討できるのではないでしょうか。 経済的な効果 ・自動車の所有に対してのコ…
カーシェアリングの重要な役割は、車社会の社会と環境への影響の抑制です。 経済的にも用途についてもカーシェアリングには興味がない人もいますが、この問題に対しては十分に理解する必要もあると思います。 カーシェアリングの意義について考えてみたいと思います。 増えすぎている自動車 平成19年度の3月末に全国…
自動車における環境破壊とは自動車の台数が増えれば、それだけで走行時に発生している排気ガスが地球の環境に悪影響を与えているのです。 自動車が走れば排気ガスが発生して、大気汚染されます。 自動車のガソリン 1リットルを消費するのには約2.3kgの二酸化炭素が排出されているのです。 また、家庭からの排出さ…
カーシェアリングのメリットで一番初めに思い浮かべるのは経済的な問題だと思います。 他には気軽に利用できるといったことだと思いますが、カーシェアリングのメリットはそれだけではありません。 利用者だけではなく社会全体のことを考え、地球全体を考えて車の台数を増やさないことが本来の大きなメリットなのではない…
カーシェアリングにもまだまだ問題点がいくつも残っていてデメリットもあるのです。 経費削減や環境への対策で大きな効果と期待を持っているカーシェアリングですが、何年か前までは法整備も遅れていたのです。 今では法改正も行われて事業全体としては立ち上がりやすくはなってきています。 今後のカーシェアリングの広…
カーシェアリングとレンタカー、そしてリースのコストの違いを比較してみます。 目的 カーシェアリング・・・中距離で短時間利用 レンタカー・・・中距離で1日利用 リース・・・距離自由で年利用 コストの比較(時間単位) カーシェアリング・・・10分?30分単位の時間料金(&距離料金) レンタカー・・・6時…
カーシェアリングと個人向けのリース車の違いです。 カーシェアリングとレンタカーの他には個人向けのリースという手があります。 リースとは実際には買ったわけではないけど所有しているという感じが一番のイメージでしょうか。 リースは新車を2年から5年の使用期間で予想走行距離を設定して、その期間車をレンタルす…
今まではマイカーを所有していな人が車を利用するためにはレンタカーしか手段はありませんでした。 レンタカーとカーシェアリングの違いは何か? レンタカーで車を借りられるのならばレンタカーで良いのではないか? そんな疑問を考えレンタカーの違いをあげてみます。 ・カーシェアリングは会員費が発生する会員制です…
カーシェアリングを考える前に必ずマイカーとの比較をするものです。 どちらがより経済的なのかと比較するのです。 ここでカーシェアリングを考える為にマイカー所有時のコストが算出してみます。 軽自動車(660ccクラス) 総排気量 658cc 車両重量 820kg 車両取得価格 1,016,400円 所持…
カーシェアリングの為にかかる費用 入会金、月会費、利用料金の3件です。 税金、保険料、燃料費、整備費は上記3件の費用の中に組み込まれていますのでこれ以上に費用はかからないというのが一般的なカーシェアリングです。 団体によっては燃料費等の経費を分担する方法を取っているところもあるようですし、会員制度に…
カーシェアリングは車の共有をするので、車の利用方法やその車の利用者等が様々です。 共有するパターンを決めているのです。 マルチステーション ・駅周辺を拠点にしているカーシェアリング ・最寄りの駅からタクシーの代わりに使用するのでマイカーの感覚 ・複数の駅に拠点するステーションがあれば乗り捨てが出来る…
カーシェアリングの仕組みを紹介します。 カーシェアリングの利用を考えている人は管理団体で会員になって下さい。 会員になると好きな時に予約をして車を利用することができるのです。 カーシェアリングは毎日の生活の中で短時間使用したい人の為に想定してサービスが開始しています。 10分?30分程度の短時間の単…
カーシェアリングの普及には様々な背景があります。 カーシェアリングは1980年にスイスにて誕生しました。 日本には法律の制約の為になかなか叶わず、かなり遅れて1999年になって経済産業省が実証実験から開始しました。 この法規制には 「有償での車両の貸出には、有人の事務所で管理しなければいけない」とい…
カーシェアリングが日本で開始されてから5年以上経ちました。 最近では多くの地域での使用が可能になってきました。 実際のカーシェアリングの運営の例を挙げてみたいと思います。 ・マンション1 大規模なマンションでは、新築物件募集の時にはカーシェアリングが導入されることが決まっているという物件が増えてきて…
カーシェアリングの日本でのビジネスはまだまだ発展途上にあります。 カーシェアリングをこれから事業で考えている場合は失敗しない項目を下記にあげます。 カーシェアリング事業への準備 ・実施地域を選択する。 ・使用者はどこのどういった人達で駐車場をどこに設定するのか。そういったビジネスモデルを設定する。 …
日本各地ではカーシェアリングが実際に行われています。 そんなカーシェアリングの団体を紹介します。 1、豊田市の小型電機自動車共同利用システムにて   1999年よりトヨタ自動車が電気自動車のITS技術を活用しながらの開始 2、厚木のエコ・パークアンドライドプロジェクにて   1999年から国土…
カーシェアリングでの効果が気になるところです。 カーシェアリングとは一台の車を10人から30人程の人数で共有します。 カーシェアリングに移行する人が増えれば車の台数は必然的に削減されます。 カーシェアリングを行うことで効果が期待されることをあげてみます。 ・自動車を製造する際に排出されている二酸化炭…
カーシェアリング 将来性について。 技術的な進歩にたいして ・インターネットでパソコン、携帯電話からの予約と取り消し等の作業が簡単に出来ます。 ・ICカードの使用により便利になります。 ・テレマティックス技術によってリアルタイムな情報が把握できるようになっています。 ・電気自動車、ハイブリッド車そし…
1台の車を複数の会員で共有する新しいこの形態をカーシェアリングと言います。 カーシェアリングの利用者はマイカーを所有していません。 サービスを提供する団体の会員となって、車が必要な時に車を借りて使用する。 レンタカーに似たようなものです。 1987年にスイスで始まったカーシェアリング。 学生の間で始…
この世の中に自動車はあふれています。 平成15年の調査では日本全国の自動車台数は7800万台。 その中でもマイカーは5500万台あります。 また、北陸、北関東、長野、岐阜は一世帯のなかでマイカーが2台以上あるようです。 増え続ける車は交通事故や交通違反の原因にもなっています。 マイカーの購入理由 ・…
カーシェアリング 問題点 便利と思えるカーシェアリング。しかし、マイカーと全く同じ様に利用できるというわけでもないのです。 そんな問題点をあげてみます。 ・利用場所がまだまだ少ない。 最近は話題にはなっているのですが、全国的に見ても利用できる場所が限られています。 実際の車に乗るまでに時間がかかるの…
カーシェアリングの魅力はマイカーよりも手ごろな価格で車を利用出来るところにあります。 ガソリンの料金も保険代金もカーシェアリングの時間料金の中に入っています。 洗車をすることも無いので手間も省けてコストは抑えられます。 カーシェアリングとマイカーの料金比較をマツダのデミオでしてみたいと思います。 デ…
カーシェアリングのプチレンタについて 車を多くの人とで共同利用する会員制になっていて、短時間の利用が多い方や車の利用が頻繁でない方にとって経済的なサービスがカーシェアリングになります。 利用への登録手数料と月額基本料、そして利用料の負担がありますが、この料金の中には税金と保険料、燃料費が含まれていま…
物価高騰とガソリン高の影響を受けているので、人々のマイカー離れも進んでいるのです。 そんな昨今で注目されるのがカーシェアリングになります。 マイカーとカーシェアリングを比べてどれくらいの差が生じてお得なのでしょうか? またカーシェアリングのメリットはあるのでしょうか。 カーシェアリングとは複数の会員…
カーシェアリングとは不特定多数の人が使用する様なレンタカーのシステムとは違い、前もって登録している会員のみが使用するといった自動車の貸し出しをするシステムです。 使用する時間は15分単位から1日といって様々になります。 カーシェアリングの発祥はヨーロッパですが、日本では半日や一日といった単位で使用す…

edit

 

cms agent template0037/0038 ver1.0