This page:カーシェアリング > カーシェアリングのメリット

カーシェアリングのメリット

物価高騰とガソリン高の影響を受けているので、人々のマイカー離れも進んでいるのです。
そんな昨今で注目されるのがカーシェアリングになります。
マイカーとカーシェアリングを比べてどれくらいの差が生じてお得なのでしょうか?
またカーシェアリングのメリットはあるのでしょうか。

カーシェアリングとは複数の会員者で車を利用するしくみになります。
まだまだ情報は広まっていないのですが、商店街、自治体、マンション管理組合などでもサービスの提供を始めているのです。

カーシェアリングの業界でも最大手、オリックスカーシェアリングは昨年一年間で会員が倍増しているようです。
そんな中、国土交通省や環境省はカーシェアリングに対して助成制度も設けている。
実際に利用する人だけではなくて、各方面からの注目も気になるところです。

カーシェアリングは80年代のスイスで生まれました。
車が増えたことによって交通渋滞や駐車場不足などといった問題を抱えていたことが背景にあります。
日本でもガソリン高によってマイカーの負担が大きいと見直した人が多かったことが発端でしょう。

マイカーを維持するのにかかるコストは結構高いものです。
購入費用(ローン金利含む)、車検代、自動車税、タイヤ交換、自動車保険、消耗品交換代、駐車場代、ガソリン代といって多々あります。
そんなコストを思いっきり削減するにはマイカーをあきらめることでしょう。
そこで便利なカーシェアリングが注目するのです。

マイカーを多く利用している人にとっては便利なものかもしれませんが、
平均しても利用時間が少ないマイカー利用者にはカーシェアリングも視野にいれて考えてもいいですね。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0