This page:カーシェアリング > 利用例

利用例

カーシェアリングが日本で開始されてから5年以上経ちました。
最近では多くの地域での使用が可能になってきました。
実際のカーシェアリングの運営の例を挙げてみたいと思います。

・マンション1
大規模なマンションでは、新築物件募集の時にはカーシェアリングが導入されることが決まっているという物件が増えてきています。
実際に入居する人もカーシェアリングの利用を考えた上でマイカーを手放してから引っ越してくるようです。
入居全部が終わらないと人数が確定されないのですが、営利目的のカーシェアリングよりは低価格にてサービス可能でしょう。

・マンション2
もともとあった物件で駐車場の不足を解消する目的でマンション管理組合がカーシェアリングの運営を開始するという例もあります。
既に利用者がマンションの住人で限定されているので、人数確定や運営の為の段取りもスムーズに行えます。
ただ、導入の際の初期費用を捻出するのが大変かと思います。

・マンション3
賃貸物件の場合はサービスの向上の為にカーシェアリングを導入するといった例があります。
導入の為の費用や運営は家主が持ちますので、住民の費用負担は少なくて住みます。
賃貸物件の場合にはそこに住む住人だけではなくて地域にも解放したほうが運営の効率に繋がります。

・利用者が限定していない場合
全国各地で民間企業が運営しているサービスにて利用できるようになっています。
大都市圏には、駅の周辺に拠点を持つところがあります。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0