This page:カーシェアリング > カーシェアリングの仕組み

カーシェアリングの仕組み

カーシェアリングの仕組みを紹介します。

カーシェアリングの利用を考えている人は管理団体で会員になって下さい。
会員になると好きな時に予約をして車を利用することができるのです。

カーシェアリングは毎日の生活の中で短時間使用したい人の為に想定してサービスが開始しています。
10分?30分程度の短時間の単位で管理しています。
利用の為の料金も時間も短時間の設定で行えます。
しかし、半日や一日で借りたい人はレンタカーの方が割安です。

利用方法
会員はインターネットを利用して予約や清算が行われています。
車は共有されている場所へ無人管理されています。
利用は事前にパソコン、携帯電話から予約します。
車は本人確認を取ってからの使用になりますが、使い終わったら所定の場所に戻します。
清算は距離と時間をセンターにて把握されていますので、後からクレジットカード等での支払いになります。
支払いをその都度しなくて良いので便利です。

ガソリン、備品の調達には利用者が行うのですが、利用者が代金を払う必要はないのです。
専用のクレジットカードを使いますので、業者がまとめて清算してくれます。


上記をまとめてみます。
カーシェアリングの使用方法
1、会員はインターネット経由にてパソコンや携帯電話から予約をします。
2、管理センターから会員へ予約完了の通知がきます。
3、管理センター予約車両に情報と認証データーが入ります。
4、会員が所有しているICカードにて車両にアクセスすると、ドアロック等が解除されます
5、使用後は走行した時間と距離が管理センターへ届きます。
6、管理センターから後日料金の請求がいきます。
7、管理センターへ支払いをします。

こんな流れでカーシェアリングを使用することができます。
とっても簡単でスムーズな流れだと思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0