This page:カーシェアリング > 料金

料金

カーシェアリングの為にかかる費用
入会金、月会費、利用料金の3件です。

税金、保険料、燃料費、整備費は上記3件の費用の中に組み込まれていますのでこれ以上に費用はかからないというのが一般的なカーシェアリングです。
団体によっては燃料費等の経費を分担する方法を取っているところもあるようですし、会員制度にしないで会員費をとらず、利用料を高めに設定しているというところもあります。

利用料金も1回使用のたびに管理センターへ通知されて利用した時間と距離から料金を算出してくるのが一般的です。
また、ここでも距離料金は設定していない場合もあります。
時間料金も10分や15分単位にしてあるので、短時間使用の場合は利用しやすいと思います。
団体によって様々なパックやサービスが設けられているので確認が必要です。

カーシェアリングはレンタカーのように車種等によって料金が変わったりすることがありません。
時間と距離にての料金設定になります。
ただ、カーシェアリングで用意されている車は軽自動車や小型車が多いです。
大手のレンタカーの企業が運営しているカーシェアリングでは車種の選択も可能なところもあるようです。

予約した通りに利用して、返却出来ていれば料金も予定通りです。
しかし、違反した場合は違約金の支払いが発生します。
事前に予約の変更がない場合で時間オーバーしてしまうと超過料金が出ます。
車を利用している最中に連絡して後に予約がなければ延長ができます。
キャンセルも料金が発生します。(当日キャンセルのみが多いです)
カーシェアリングは予定して予約して時間よりも早い返却であっても差額が返却されることはありません。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0