This page:カーシェアリング > カーシェアリングとレンタカーの違い

カーシェアリングとレンタカーの違い

今まではマイカーを所有していな人が車を利用するためにはレンタカーしか手段はありませんでした。
レンタカーとカーシェアリングの違いは何か?
レンタカーで車を借りられるのならばレンタカーで良いのではないか?
そんな疑問を考えレンタカーの違いをあげてみます。


・カーシェアリングは会員費が発生する会員制です。
レンタカーは登録しますが会費が発生するような会員制ではありません。免許証さえあれば誰でも会員になってレンタカーを利用できます。
カーシェアリングは会員が共同で車を所有するので利用回数ではなく会費が発生するのです。
そして、会員でしか車の利用が出来ないのです。

・短時間での利用が出来る。
レンタカーは最低で6時間という時間の貸し方です。カーシェアリングは分刻みになるので短時間で車を利用したい人には便利です。

・無人の貸出と返却
レンタカーは有人の営業所が用意されています。
しかし、カーシェアリングは無人での管理をしています。
予約、清算はインターネットを利用した形になっていますので、車の利用状況も管理センターに自動にデーターが行きます。
貸出や返却に時間がかかりません。

・貸出・返却の場所
カーシェアリングの貸出や返却場所は駅周辺やマンション、繁華街などで会員が利用しやすい設定になっています。

カーシェアリングとレンタカーの違いはいかがでしょうか。
カーシェアリングは非常に便利に思います。
ただ、使い方によってはレンタカーが良い場合もあるので、その時々で使い分けるのも良いでしょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0