This page:カーシェアリング > カーシェアリングの効果

カーシェアリングの効果

カーシェアリングを導入することによって生まれる効果としてコスト面、社会的、環境破壊についてももちろんのことですが、効果についてまとめてみたいです。
カーシェアリングに興味のある人ならこれだけの効果を期待出来るのであれば、導入を検討できるのではないでしょうか。

経済的な効果
・自動車の所有に対してのコスト削減が出来ます。
・その都度の支払いを感じることによって必要意外車を乗らなくなるという結果から車の利用の回数を減少させられる。
 また、健康的維持にもなる徒歩や自転車を行った方面へ流れる。

社会的な効果
・実際には遊休自動車の台数はかなりの量ですが、それを削減することが可能です。
・カーシェアリングにはエコカーの導入が多いのです。
・車全体の台数が減れば交通渋滞も緩和されます。
・車の台数が減れば単純に駐車スペースの確保も出来るので、違法駐車や迷惑駐車の減少にも繋がります。
・もちろん交通事故も減ります。
・都市部での土地不足や駐車場の不足が解消されます。
・空きが出来た駐車場のスペースが流用出来ます。
・公共の交通機関への利用が拡大します。

環境への対策
・消費燃料を削減します。
・自動車の走行時に排出される二酸化炭素を削減します。
・自動車の製造時に消費されているエネルギーを削減します。
・自動車の製造時に排出されている二酸化炭素を削減します。

経済的な効果、社会的な効果、そして環境への対策を見ていただいてもわかるように、
使用頻度の低いマイカーを所有しているよりも、カーシェアリングで有効的な車の使用方法を用いた方が地球の役に立っています。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0