This page:カーシェアリング > カーシェアリングの加入に必要なもの

カーシェアリングの加入に必要なもの

カーシェアリングに入会資格、入会の際また利用の際に用意する必要な物の一般的な例を挙げます。
運営団体によって様々なので、その都度詳細確認して下さい。

入会資格
・普通免許証を持つ本人で代理申請は駄目です。
・免許証の取得から1年以上を経過している人で、過去1年以上に事故の記録が無いことなどが条件です。
・免許証以外に条件がある団体もあります。

入会の時に必要な物
・運転免許証
・支払いに使用するクレジットカード
・印鑑
・未成年者、学生、勤め先不定者の場合には親権者同意書が必要です。
(未成年者は不可となっている団体もあります)

利用の際に必要なもの
・入会の時に発行されるICカードは本人認証に使用しますので、必ず必要で車のドアが開きません
・免許証(これは運転するのに一番必要な物ですね)

上記の物が一般的なものになります。
難しい書類がなく比較的簡単に登録が出来ます。
マイカーを所有してないけど、車をたまには必要になるような人は是非登録して、マイカーを手放したいを悩んでいる人にも広めてもらいたいです。
カーシェアリングの入会は社会の為にも環境の為にも、本人の家計の為にもよく出来たシステムだと思います。
車を維持にするには月額で考えても結構良い金額で家計出費になっています。
ガソリン代、駐車場代だけを考えても毎月の負担は大きいです。
マイカーを思う存分使用している人には関係のないシステムでも車の稼働率が低いけど、車も必要な方は考えてみる価値はあります。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0