This page:カーシェアリング > 欧米でのカーシェアリング 

欧米でのカーシェアリング 

日本ではまだまだなカーシェアリングも欧米では定着しているのです。

日本での実験開始からは10年も経っていませんが、ヨーロッパなどは10年以上も古い歴史を持っていて、定着しているシステムになります。

1987年が始まりで、スイスで学生が始めたのがきっかけになります。
そして、ヨーロッパ全土に広がっていきました。
ヨーロッパは土地の不足、コストが高い、環境の先進国であったのと、シェアという事に抵抗のない人々で合った為にカーシェアリングの導入がスムーズに行えました。
最適な環境が揃っていたのですね。
そして、次にはアメリカ、カナダに広がっていきました。
またアメリカやカナダもヨーロッパと同じくシェアをいう言葉に抵抗がなく合理的な考えが定着している国でありました。

現在ドイツでは230都市以上でカーシェアリングが利用できます。
会員数も4万人以上います。
ドイツは自動車の先進国ですが、環境をもっとも大切にしている国でもあるので、カーシェアリングが盛んな事も興味深いです。

欧米でカーシェアリングの普及に実は日本の企業も関わっているのです。
日本のカーシェアリングで用意される車は2種類程度です。
日本でもカーシェアリングが普及すればもう少し車種が選べるような時代がくるかもしれません。

日本人にはシェアという事がなじめないことなので仕方ないかもしれませんが。
今は様々な事に挑戦してみても良い時代だと思います。
車種の選択が出来るとまた違った楽しみもあるかもしれないのでこれからを期待したいです。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0