This page:猫 しつけ > 猫のトイレのしつけ

猫のトイレのしつけ

動物にとって排泄行為を本能的に見られることを嫌います。なぜなら、とても無防備な状態になるからです。ですから家の中でもなるべく人通りがすくないところ、静かなところにトイレを設置するようにしましょう。
どうしてもそういうところに設置するのが無理なら、植物の陰とかパーテションとかで目隠しが出来るような場所を作ってみてはいかがでしょうか?あとは、猫が自分で自由に行き来が出来る場所にトイレを設置することも大切です。ドアの向こうなど自分でいけないようなところへは設置しないようにしてくださいね。
そこで大切なところは、一度トイレを設置したら動かさないようにしましょう。

トイレを設置したら次はトイレのしつけです。猫にトイレのしつけをするのはとても簡単なことなのです。猫が初めて家に来たときに、まずトイレを教えましょう。そうすることで大抵の猫はトイレをそこでするようになります。

では、どうやって猫にトイレの場所を認識させればいいのでしょうか?猫にはまず家の中の地図を覚えこませなければいけません猫の頭の中に家の中の地図が出来上がっていればトイレは自然と覚えてくれるはずです。まずは猫をトイレまで歩かせて連れて行きます。一度連れて行ったときに、無理してトイレをさせる必要はありません。食事の後などのトイレのタイミングの時に、猫がトイレへ行きたい仕草をしたらトイレに連れて行きましょう。これを何回か続けているうちに大抵の猫はトイレの場所を覚えるはずです。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0