This page:猫 しつけ > しつけの基本

しつけの基本

猫をしつけて、うまくコントロールするためには常日頃から信頼関係を結んでおく必要があります。いつも怒ってばかりでは駄目です。その逆で叱ったら誉めるなど気持ちよくさせるという行為も大切になってきます。

ここでは、猫をしつけるための基本的な行動をあげてみましたので参考にしてみてください。

【優しい声】
猫が興奮状態にある時や、トイレを使ったり、いいことが出来たりした場合は優しい声を出して誉めてあげるようにしましょう。そのことで愛情を示すことが出来ます。声だけでなく撫でてあげると言うことも大切です。

【ケージ・キャリーケース】
キャリーケースやケージなど猫が安心して非難できる場所を確保しましょう。怒られた後、そこに入れてここは安心なんだよと言う場所を作ることです。

【警告】
猫同士が喧嘩をしているときに「フー」という声を出しますよね。それと出来るだけ似たような声で怒るときは怒るようにした方がいいと思います。「シー」が一番いいかもしれませんね。そうじゃなければ「コラッ!」「ダメッ!」でもいいと思います。

【投げる】
猫の行動を阻止するとき、新聞や雑誌など当たっても痛くない程度の薄さのものを用意しておき投げるのもしつけの方法の一つです。これ一回でその悪い行動をしなくなるかもしれませんよ。

【グルーミング】
グルーミングを習慣にして、健康管理や信頼関係の構築に有効的に活用するようにしましょう。1日10分程度でもいいのです。こういうリラックスした時間を共有するようにしましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0