This page:猫 しつけ > 猫が急に凶暴になった場合

猫が急に凶暴になった場合

今まで凶暴でなかった猫が急に飼い主に対して攻撃的な態度を取るようになった場合、原因はストレスではないかと考えられます。

通常はそのストレスの原因を追究して取り除くと大丈夫だと思いますが、それでも直らない場合は病気の危険性も考えられますので獣医さんに相談してみるのをおすすめします。
以下に、急に攻撃的になる場合のケースを挙げてみましたので参考にしてみてください。
・新しいペットが入ったり、引越しや留守がちになったりするなど今までと生活環境が変わってしまった場合、攻撃的になる場合があります。

・虐待を受けている猫は自己防衛本能で攻撃性を持ってしまう場合があります。また、親猫が子猫を守ろうとして知らない人が近くに来ると攻撃的になる場合もあります。

・痛みから防衛する形で攻撃をする場合があります。どういうことかというと、怪我をしているときにその箇所に触られた場合は威嚇をしたり、歯槽膿漏で口の中がいたい場合、リュウマチになってしまうと抱かれること自体嫌がったりする猫もいるほどです。

・遊び足りなくて攻撃的になる場合もあります。室内猫によく見られるケースですが、こういった場合は走り回れるようにおもちゃを使ったり、もう一匹飼って遊び相手を与えてあげたりすると言うのも手です。

・ホルモン異常
 猫も年を取ってくると甲状腺機能亢進症というホルモン異常を起こす場合があります。こうなると突然凶暴になってしまう場合もありますので、すぐ獣医さんに相談してみたほうがいいと思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0