This page:がん保険

がん保険ランキング第六位

2007年春に出たがん保険ランキングで第六位だったのが「東京海上日動あんしん生命・がん保険」という保険です。
東京海上日動あんしん生命のがん保険は、がんと闘って勝つための保険です。
がんでの長期入院特約付加の保険なのです。
今回は東京海上日動あんしん生命のがん保険をご紹介したいと思います。

東京海上日動あんしん生命のがん保険の特徴というと、初めてがんだと診断された時やそのあと再発した場合などでも回数無制限で給付金が受け取れるというところです。
入院一日目から、何日でも入院保障を受けることができます。
そして入院日数が継続して180日以上となった場合には、入院給付金の金額がその日から1.5倍に上がるのです。
がんの初期といわれる上皮内新生物でも保障を受けることができます。

保険期間と保険料の払込期間は「1.」、「2.」、「3.」の中から選ぶことができます。
1.保険期間は10年・保険料払込期間も10年。
2.保険期間は終身・保険料払込期間は60歳まで。
3.保険期間は終身・保険料払込期間も終身。
そして自動更新が可能です。
しかし更新時の保険料は更新前の保険料とは異なりますので注意が必要です。

がんの治療のために入院をした場合、「入院給付金額×入院日数分」を受け取ることができます。
がんの治療をするために所定の手術を受けたという場合にはその手術の種類によって異なりますが、入院給付金額の約40倍、20倍、10倍のいずれかを受け取ることができるのです。

六位といっても数多くあるがん保険の中での上位なので、人気の理由がわかりますよね。
長期入院に備えてこの保険を検討してみてはいかがでしょうか。

テレビのコマーシャルなどでよく耳にする「がん保険」という言葉ですが、そもそもがん保険とは一体どのような保険なのでしょうか。 他の保険との違いはあるのでしょうか。 今回は「がん保険」について調べてみました。 がん保険とは、保障の対象を「がん」のみに絞った医療保険のことです。 がんの治療に多額の費用がか…
がん保険について調べていく中で、そもそもがんという病気はどのような病気なのか気になるようになりました。 ですから今回はがんという病気について調べてみました。 がんは、細胞の中にあるDNA(遺伝子)が傷ついて起こる病気です。 人間の体には60兆個の細胞があり、周囲の細胞とうまく調和しながらそれぞれ役目…
みなさん、知っていますか? 日本人の死因で一番多いものは、「がん」なのだそうです。 今回はがん保険の必要性について調べてみました。 がんは、1980年の脳血管疾患を抜いて日本人の死因の第1位となりました。 それ以降も他の疾患が頭打ちになる中、急速に増加しているのです。 その背景として、高齢化社会があ…
日本人の死因のトップとなっているものの、いまや治療すれば治る病気となっているがん。 がん保険には終身型タイプと定期型タイプがあることをご存じでしたか? 今回はがん保険の終身型タイプと定期型タイプについて比較してみたいと思います。 がん保険の終身型タイプというものは、そのままの意味で保険期間が終身とい…
日本人の死因の第一位となっているがんですが、現在では治療すれば治る病気だとされています。 だからこそその備えであるがん保険については詳しく知っておく必要があります。 今回はがん保険のメリット、デメリットについて調べてみました。 まずはメリットについて説明します。 一つ目は、がんの治療に対してまとまっ…
がん保険で主に支払われる給付金というと「がん診断給付金」、「がん入院給付金」、「がん手術給付金」です。 上の3つは大体どこの保険会社も同じように支払われますが、保険会社や商品によって受け取ることのできる給付金もあります。 今回は様々な給付金について詳しく説明したいと思います。 まずは「がん通院給付金…
みなさん、がん保険に加入すると、どんなタイミングで給付金が支払われるかご存じですか? 給付金が支払われるのは入院や手術の費用だけではありません。 今回はがん保険で支払われる給付金の種類について調べてみました。 がん保険により支払われる給付金というものには、いくつかの種類があります。 まずは「がん入院…
最近「女性がん保険」というものが人気だそうです。 「女性がん保険」とは、女性疾病に限るがん保険のことです。 普通のがん保険と一体なにが違うのでしょうか? 今回は女性がん保険について調べてみました。 普通のがん保険でも、女性疾病でしかも悪性の場合、もちろん保障を受けることができます。 しかし「女性がん…
がん保険について調べていると、単独加入が良いということを知りました。 ではなぜ単独加入が良いのでしょうか。 今回はその単独加入について説明したいと思います。 保険の商品によっては、「家族加入」ができる商品もあり、主な被保険者と従たる被保険者を設定して入るというもので、「家族特約」とは異なるものです。…
一言でがん保険といっても、今は保険会社もたくさんありますしどんなところに注目して加入したらいいのかわからない方も多いと思います。 そこで今回はがん保険を選ぶポイントについてまとめてみました。 がん保険に加入する際にまず迷うのは、定期型にするか終身型にするかということだと思います。 定期型とは一定期間…
がん保険の加入を検討している方でがん保険についてほとんどわからないという方もいるのではないでしょうか。 そこでみなさんが疑問に思っていることをまとめてみたいと思います。 今回は「特約」についてです。 この特約という言葉は保険について調べていると何度も出てきますよね。 特約とは「特別約款」のことで、主…
がん保険の加入を検討している方でもがん保険についてほとんどわからないという方、多いのではないでしょうか? 今回はみなさんが疑問に思っていることをまとめてみたいと思います。 今回は「上皮内新生物」についてです。 がん保険について調べていくとこの言葉をよく目にします。 上皮内新生物(上皮内がん)というも…
がん保険の加入を検討している方でがん保険についてほとんどわからないという方もいるのではないでしょうか。 そこでみなさんが疑問に思っていることをまとめてみたいと思います。 今回は「がん保険にはいつ加入すればよいか」ということについてです。 生命保険のなかの一種であるがん保険というものは、保険会社側とし…
今回は「待ち(待機)期間」と「不てん補期間」について説明します。 まずは待ち(待機)期間についてです。 がん保険というものは通常の医療保険とは違い、一般的には保障の開始日(申し込み、告知、初回保険料の支払いが済んだ日)から90日後から保険が適用されます。 この90日間の期間のことを待ち期間といいます…
がん保険に入るときというのは健康な時期が適切です。 しかしいくらがん保険に入ったからと言って、がんになってしまうのはやはり嫌ですよね。 そうならないためにも今回はがん予防についてお話したいと思います。 がん予防には、2種類の指針があります。 従来は「がんを防ぐ12カ条」が広く用いられてきたそうです。…
がん保険の加入を検討している方でがん保険についてほとんどわからないという方もいるのではないでしょうか。 そこでみなさんが疑問に思っていることをまとめてみたいと思います。 まずは、本人にがん告知しない場合はどうなるのかという疑問について説明します。 がん保険というものは、被保険者である本人が自らがんに…
がん保険の加入を検討している方でがん保険についてほとんどわからないという方もいるのではないでしょうか。 そこでみなさんが疑問に思っていることをまとめてみたいと思います。 まずは、他の病気をしていてもがん保険に入れるのかについてです。 生命保険のひとつであるがん保険には、健康な人と差をつけない(公正を…
がん保険には、保険会社やプランによってさまざまな商品が存在します。 今回は今最も人気のあるアフラックのがん保険f(フォルテ)の特徴と保障内容についてご説明します。 1.初めてがんだと診断された時に、一時金として100万円を受け取ることができます。 しかしがんといっても「悪性新生物」の場合です。 上皮…
がん保険に入っていても、がんになるのはどうしても避けたいものです。 そのためにはがん予防が大切です。 がん予防には、2種類の指針があります。 従来は「がんを防ぐ12カ条」が広く用いられてきました。 しかし2005年6月に国立がんセンターが科学的な研究成果を元に、日本人にとってもっとも適切だと思われる…
今回もアフラックのがん保険をご紹介したいと思います。 通常のがん保険ですと、過去にがんだと診断されたことがある場合はがん保険には加入できません。 しかしそんな方にもうれしい保険があるのです。 それがアフラックの「優しいがん保険」です。 今回は「優しいがん保険」の特徴と保障内容についてご説明します。 …
今回はアメリカンホーム保険会社の「ライフサイズ ガン」という保険をご紹介したいと思います。 特徴と保障内容を「本人型・Cプラン」の場合でご紹介します。 この商品は、初期のがんも含めて幅広く保障してくれる保険です。 胃がんや肺がんなどはもちろん、がんの最も初期と言われる「上皮内新生物」の場合も保障の対…
医療の進歩により、がんは治る病気になりました。 がん治療の進歩は目覚ましく、がんによる生存率は大幅に増えています。 早期がんの三年生存率について調べてみました。 胃がんは86.7%、直腸がんは90.2%、結腸がんは85.7%、乳がんは97.4%、子宮がんは92.8%となっています。 どれもかなり高い…
2007年春に出たがん保険ランキングで見事第一位だったのが「Aflacアフラック・21世紀がん保険(メディカルチェック+)」でした。 アフラックの21世紀がん保険(メディカルチェック+)は、年々進歩していくがん治療にしっかりと対応して、特に通院保障を手厚くしたプランです。 今回はこのアフラック21世…
前回ご紹介したアメリカンホーム保険会社の「ライフサイズ ガン」の保障内容について詳しくご説明したいと思います。 まずは胃がん、肺がん、白血病などと診断された場合についてです。 医者によって初めて、食道および胃、呼吸器および胸腔内臓器、リンパ組織、造血組織および関連組織の部位で悪性新生物と診断されたと…
2007年春に出たがん保険ランキングで第三位だったのが「ZURICHチューリッヒ生命・チューリッヒ生命の終身ガン保険」というものです。 チューリッヒの終身ガン保険は基本プランが低価格にもかかわらず手厚い保障を実現させた充実プランです。 満18歳から満70歳の方まで加入できます。 今回はこのチューリッ…
2007年春に出たがん保険ランキングで第二位だったのが「ZURICHチューリッヒ生命・チューリッヒ生命のガン保険」という保険です。 チューリッヒ生命のガン保険は、がんだと診断されたら最高300万円もの治療給付金が2年ごとのがんでの入院の際に何度でも受け取ることができるという保険です。 今回はチューリ…
2007年春に出たがん保険ランキングで第五位だったのが「損保ジャパンひまわり生命・女性のためのがん保険プリエール」という保険です。 女性のためのがん保険プリエールは、手厚い保障で女性を安心させてくれるというがん保険です。 女性にうれしいボーナスと、女性にやさしいがん保障でとても人気です。 今回は女性…
2007年春に出たがん保険ランキングで第四位だったのが「三井住友海上きらめき生命・ガン保険」という保険です。 このがん保険は、「新ガン保険」となってパワーアップしたものです。 今回は三井住友海上きらめき生命のガン保険をご紹介したいと思います。 この新ガン保険には全部で七つの特徴があります。 1.何日…
2007年春に出たがん保険ランキングで第六位だったのが「東京海上日動あんしん生命・がん保険」という保険です。 東京海上日動あんしん生命のがん保険は、がんと闘って勝つための保険です。 がんでの長期入院特約付加の保険なのです。 今回は東京海上日動あんしん生命のがん保険をご紹介したいと思います。 東京海上…

edit

 

cms agent template0037/0038 ver1.0