This page:がん保険 > がん保険ランキング第六位

がん保険ランキング第六位

2007年春に出たがん保険ランキングで第六位だったのが「東京海上日動あんしん生命・がん保険」という保険です。
東京海上日動あんしん生命のがん保険は、がんと闘って勝つための保険です。
がんでの長期入院特約付加の保険なのです。
今回は東京海上日動あんしん生命のがん保険をご紹介したいと思います。

東京海上日動あんしん生命のがん保険の特徴というと、初めてがんだと診断された時やそのあと再発した場合などでも回数無制限で給付金が受け取れるというところです。
入院一日目から、何日でも入院保障を受けることができます。
そして入院日数が継続して180日以上となった場合には、入院給付金の金額がその日から1.5倍に上がるのです。
がんの初期といわれる上皮内新生物でも保障を受けることができます。

保険期間と保険料の払込期間は「1.」、「2.」、「3.」の中から選ぶことができます。
1.保険期間は10年・保険料払込期間も10年。
2.保険期間は終身・保険料払込期間は60歳まで。
3.保険期間は終身・保険料払込期間も終身。
そして自動更新が可能です。
しかし更新時の保険料は更新前の保険料とは異なりますので注意が必要です。

がんの治療のために入院をした場合、「入院給付金額×入院日数分」を受け取ることができます。
がんの治療をするために所定の手術を受けたという場合にはその手術の種類によって異なりますが、入院給付金額の約40倍、20倍、10倍のいずれかを受け取ることができるのです。

六位といっても数多くあるがん保険の中での上位なので、人気の理由がわかりますよね。
長期入院に備えてこの保険を検討してみてはいかがでしょうか。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0