This page:脂肪吸引 > メスを使わない脂肪吸引

メスを使わない脂肪吸引

脂肪吸引というと、メスでカニューレを挿入する部分を切開するという行為をする必要があると思いますが、体にメスを入れる分、体への負担も大きくなるというのは避けられないことです。

しかし、ここ最近メスを使わないで出来る脂肪吸引の方法があるというのはご存知でしょうか?本当はこのメスを使わないでやる方法を「脂肪吸引」というようには言わないようですが、イメージ的にこの方が分かりやすいと思うので敢えてこの言葉を使ってお話させていただきたいと思います。

メスを使わない脂肪吸引!これは「メソセラピー」「カーボメッド」という新しい脂肪吸引の方法なのです。

【メソセラピー】
メソセラピーは本来の脂肪吸引で行う、メスを使うということ、麻酔をかけるということはありません(麻酔に関しては例外がありますが)。
数種類の薬を注射器によって体内に注入するという方法を使います。痛みに関してですが針がかなり細いために痛みを感じることはほとんどないということです。その上短時間で施術も終わります。この注入された薬剤では脂肪を溶解することができるのですが一回の注入する量には限界があるために、数回にわたって施術を受けなければならないという難点があります。しかし、メスを使わないために脂肪吸引に抵抗がある人にとっては画期的な方法かもしれません。

この他にカーボメッドという方法もありますが、これは炭酸ガスを体内に注入するという方法です。詳しくはかきませんがどちらをとっても体に優しく、メスを使わないという施術方法になります。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0