This page:脂肪吸引 > 脂肪吸引後のケア

脂肪吸引後のケア

脂肪吸引というと、手術したら終わりというイメージがありますが脂肪吸引手術後のケアと言うのはものすごく大切です。このケアをきちんとするかしないかで仕上がりに大きく違いが出てくると思います。

高いお金をかけて手術して、ケアをサボって仕上がりが満足いくようにならなかったと言うのでは、脂肪吸引をした意味がなくなります。

きちんとケアをして理想のボディラインを実現させるようにしましょう。

では、術後におけるケアとはどういうものがあるのでしょうか?

まず、術後1週間ほどは患部を濡らしてはいけないため、入浴は控えるようにしましょう。
傷口を濡らさなければシャワーは大丈夫ですが、できれば濡れたタオルで体を拭くなどして過ごすようにしましょう。
こうなると手術する時期も考えた方がいいかもしれませんね。

次に術後の内出血や腫れを最小限に防ぐためにガードルみたいな専用のプロテクターを使用して圧迫固定をします。
期間は個人差や、施術箇所によりますが1週間?2か月ほどかかるかもしれません。

あとはセルフマッサージも必要です。マッサージをすることでより引き締まった体を作ることが出来ますのでぜひ毎日続けるようにしてください。やり方は様々ですが医師の指導のもと行うのが確実ではないかと思います。

脂肪吸引しただけでは体型をきれいに保つことは難しいです。せっかく高いお金をかけて脂肪を除去したのですから、よりきれいを保つためにもぜひケアは続けるようにすることが大切なのではないかと思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0