This page:脂肪吸引 > 脂肪吸引のデメリット

脂肪吸引のデメリット

脂肪吸引手術をしようと思ったときに考えるのはメリットとデメリットだと思います。デメリットをよく把握した上で手術をすることで、トラブル回避や成功に繋がると思います。

ここでは脂肪吸引のデメリットをご紹介したいと思いますので参考にしてください。

脂肪吸引手術の出来不出来は医師の技術、知識量、経験値によって左右されると言っていいと思います。
脂肪吸引後における皮膚の凸凹度合い、痛みへの影響があると思います。

こう記述すると脂肪吸引した後の痛みというのはどの程度のものなのだろうか?という不安が出てくると思います。
ネット上にある体験談などを読むと「動けないくらい痛い」と書いてある場合がありますが、通常は筋肉痛程度の痛みと思ってくれていいと思います。
しかし、まれにそれ以上の強さの痛みを伴うことがあり1か月ほど痛みが続く場合もあるようです

当然手術中は麻酔をしているために痛みを感じることはありません。

また、脂肪吸引は保険適用外ですので全額自己負担になります。決して安くはありません。
しかし、高いからと言って安さに釣られて安易にクリニックを決めないようにしてください。

費用に関してもきちんと提示してもらうようにお願いしてみることも大切です。

脂肪細胞を除去するのでリバウンドをする心配はありませんが調子に乗って暴飲暴食をすると太る可能性が出てきますので、規則正しい生活を送るよう心がけることが大切です。
このように、きちんとデメリットも把握しておくことが大切です。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0