This page:脂肪吸引 > 各箇所の脂肪吸引について

各箇所の脂肪吸引について

【ふくらはぎ】
秋口とか、ブーツが出始めて試着してみたとき、ブーツのファスナーが閉まらなかったという経験をしたことはないでしょうか?
かなり悲しいですよね。

スラッとした足を手に入れることは憧れでもあります。

そんな憧れを現実のことにできるのが脂肪吸引手術だと思います。
しかし、ふくらはぎが太い原因には皮下脂肪の他に筋肉や骨格やむくみがあります。
脂肪吸引手術で除去できるのは残念ながら皮下脂肪だけなので、皮下脂肪以外が太い原因の場合は手術しても期待どおりにはならない場合があると言うことになります。

むくみならマッサージとかでなんとかなるかもしれませんが、骨格はどうしようもないですもんね。

ふくらはぎの脂肪吸引は他の場所に比べて難しく、技術が必要とされますので、施術してもらうには知識と技術、経験を持った医師にお願いするようにした方がいいと思います。ですから事前のカウンセリングなどをしっかりとってもらうようにしましょう。

【まぶた】
まぶたも脂肪吸引ができる箇所です。目が腫れぼったくなっている人に有効な吸引だと思います。

手術自体は比較的簡単で、まぶたのラインに沿って数ミリ程度切り、そこからピンセットで脂肪を除去するという施術方法を取ります。
傷は数ミリのものなので基本的には後が目立たなくなるはずです。
また手術後の縫合も基本的には行いません。(例外は除きます)

まぶたを脂肪吸引するとすっきりとした目元を演出できると思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0