This page:脂肪吸引 > 脂肪吸引について【顔・背中】

脂肪吸引について【顔・背中】

【顔】
顔が太って見える原因に、頬やアゴの下についた脂肪があることがあげられます。

ですから顔の脂肪吸引はしもぶくれの人に適している施術方法なのではないかと思います。

この部分の脂肪を除去することで今タプッとしている顔のラインがすっきりとすることになると思います。

脂肪吸引の方法ですが、頬の場合は耳の後ろから、アゴの場合はアゴのシワから数ミリ切り、カニューレを挿入して脂肪を吸引します。
どちらにしても傷は目立たなくなるまで回復します。

施術そのものは30分程度と比較的短いですが、術後およそ1週間ほどは腫れてしまいますのでその点は理解しておいた方がいいと思います。

ただし、顔の吸引の場合、失敗してしまうと逆に老けたような印象になる場合があります。

【背中】
背中は肩甲骨の下あたりに脂肪が付きやすく、下着などで締め付けられると食い込むような見た目になってしまいます。
また年齢を重ねるとなかなかダイエットをしてもとれにくいと言うのが現状です。

脂肪吸引をする際には下着で隠れる場所に傷をつけて脂肪を吸引します。ですから傷痕も目立たないと思います。施術時間は30分?1時間位と短いです。
吸引後はしばらく腫れてしまいますのが、腫れが引くと背中もすっきり見えるようになり、水着など背中が開いているものも自信もって着られるようになるかもしれませんよ。

どちらの場合も術後のケアをしっかりし、より良い体を手に入れるようにしましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0