This page:バストアップ・豊胸の方法 > バストアップ・豊胸には姿勢がポイント

バストアップ・豊胸には姿勢がポイント

正しい姿勢はバストアップに効果的です。
姿勢の悪い人はさまざまなバストアップの方法を試みる前に姿勢を正す方法から始めるとよいでしょう。

日常生活を送る中で正しい姿勢はとても重要です。
正しい姿勢は容姿や印象だけでなく、健康にもよい影響を与えます。

背筋を伸ばして正しい姿勢を保っていると、内蔵の働きが活性化し、消化やお通じをよくします。
そのため美肌効果も期待できます。
また腰痛や肩こり、頭痛なども姿勢が原因である場合が多いと言われます。

正しい姿勢とは具体的に、壁を背にして立ち、背中とお尻、かかとが同時に壁についている状態です。
普段歩くときもこの姿勢を保ちながら歩きます。

バストの小さい人は猫背骨格が一つの要因に考えられます。
猫背骨格の人は、背骨、あばら骨などの胸郭を縮めてしまいます。
胸郭はバストの土台であり、左右のバストのバランスや、バストの血流が悪くなるなど悪影響を及ぼします。

猫背の改善には日頃から背中にある肩甲骨を内側に寄せ、胸を張った姿勢を心掛けるようにします。
こうして背筋を伸ばすだけで2?3cmはバストアップします。
猫背の改善は同時に呼吸を深くし、基礎代謝が上がり、ダイエットにも効果があります。

正しい姿勢で胸郭を正常な状態に保ち、血流を改善してバストまでしっかり栄養が行き届けば、さらにバストアップにつながります。

正しい姿勢を習慣にするためには、出掛ける前や仕事の合間に鏡を見たり、壁を利用して姿勢を確認するとよいでしょう。
これを続けているうちに自然に正しい姿勢が身につき、バストアップが期待できます。

バストアップ方法

 

cms agent template0037/0038 ver1.0