This page:バストアップ・豊胸の方法 > バストアップ・豊胸の方法と体操の仕方

バストアップ・豊胸の方法と体操の仕方

現代の女性のファッションは胸元が広くあいたり、体にフィットしたスタイルが多くなりました。
それに伴いバストの大きさにコンプレックスをもつ女性が増えています。
バストアップは多くの女性の重要な問題です。

バストアップにはさまざまな方法がありますが、バストアップ体操やエクササイズもその一つです。
お金のかからず、毎日の生活に取り入れやすい体操やエクササイズは、気軽に始められるバストアップの方法として多くの女性が取り組んでいます。

バストアップ体操として代表的なものは腕立て伏せです。
足先と手のひらを床について行う腕立て伏せが一般的ですが、この方法は女性や筋肉の少ない人にはとてもキツい運動なので、代わりに膝を床につけて腕立て伏せを行う方法でも効果があります。
また壁に手のひらをつけて立ったまま行う腕立て伏せも効果的です。

両手を胸の前で合わせて押し合う体操も、よく取り上げられる体操です。
両手の間に分厚い本を挟むと力が入れやすくなります。

バストアップ体操は大胸筋を鍛える筋肉トレーニングが中心です。
筋肉トレーニングは有酸素運動の一つで、筋肉に酸素を送り込むために、ゆっくり深呼吸をしながら、反動をつけず、ゆっくり動作を行うことが筋肉を痛めないためにも大切です。

バストアップ体操は急激に回数を増やすなど無理をせず、同じ回数を毎日習慣的に行うことで効果をあげることができます。

また大胸筋は鍛えすぎると硬くなり、バストらしい柔らかさを失うことになってしまうため注意が必要です。

バストアップ方法

 

cms agent template0037/0038 ver1.0