This page:インポートランジェリー > インポートランジェリーの有名ブランド(ドイツ編)

インポートランジェリーの有名ブランド(ドイツ編)

ドイツもまた、ハイセンスなデザインを生み出す国として有名ですが、やはりランジェリーもその例外ではありません。
しかも、ドイツは、優れたデザインと優れた機能の両方を兼ね備えた製品を生み出すのが得意です。
決して妥協しないその精神をランジェリーブランドも受け継いでいます。
1859年という時代、コルセットメーカーとして誕生した「SUSA(スーザ)」というブランドは、現在も補正下着の分野でトップの地位を譲りません。
価格も、リーズナブルなうえに、日本人向けのサイズ展開もしてくれており、気軽に手をだせるインポートランジェリーのひとつです。
補正機能が好きな日本人女性には、打ってつけのブランドだと思います。
ドイツ製品のその高い技術をぜひ、一度試してみてください。
手放せなくなることでしょう。
グラマラスな女性用のランジェリーといえば同じくドイツの「ulla(ウラ)」でしょう。
アンダーサイズが120センチからと、かなりのグラマラス体型であっても、充分カバーできるラインナップです。
国産のランジェリーは、サイズが大きくなればなるほど味気ないものが多くなりますが、ウラのランジェリーはどんなサイズでも、華やかさを忘れません。
大きなサイズでも、もうちょっとオシャレなランジェリーが欲しいとお思いの方には最適なブランドです。
ドイツが非常に先進的だと思うのは、乳がん患者用のケアブラジャーやマタニティーランジェリーなどもちゃんと作ってくれているからです。
「Anita(アニタ)」は一般的なランジェリーのほかに、そういった特別な製品もいくつも取り揃えており、世界でもトップクラスのブランドです。
必要になった際には、このようなインポートランジェリーもぜひ検討してみてください。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0