This page:インポートランジェリー > インポートランジェリーの種類(ブラジャー1)

インポートランジェリーの種類(ブラジャー1)

インポートランジェリーに限ったことではありませんが、ランジェリーにはさまざまな種類がありますね。
ランジェリーファンの方であれば、細かい種類分けまで詳しくご存じだと思いますが、一般的には女性であっても、それほど詳しくはご存じないことと思います。
今回はその細かい種類分けまで説明しようと思いますので、この機会に覚えてしまうと良いと思います。
まずは、ブラジャーの種類であれば、どのくらいご存じでしょうか。
誰もが知っているであろう、フルカップブラジャーは、名前通り、バスト全体を包み込んでくれるような形をしています。
3/4カップブラジャーも、おわかりですね。
カップ部分がフルではなく、上部の1/4カップがカットされたタイプです。
それにより、自然な谷間を作りだしてくれる効果が期待できるのです。
ハーフカップブラジャーというのは、さらに上部をカットし、フルカップの半分のカップということです。
持ち上げ効果が高いので、垂れ気味の方や、下部分にボリュームのある方に最適なブラジャーです。
シームレスカップブラジャーは、カップの表面に縫い目がなく、アウターに響きにくいので、身体にフィットした洋服のときに最適です。
ひとつは持っていたいブラジャーですね。
ワイヤーの入ったブラジャーの総称を、アンダーワイヤードブラジャーと言いますが、これはご存じでしたか。
この頃は、ワイヤー入りのブラジャーが圧倒的な人気を誇っています。
肩ひもが取り外しできるものを、ストラップレスブラジャーと言います。
今回ご紹介したものは、ほとんど知っているタイプだったと思います。
ブラジャーを買うときには、やはり付け慣れたカップタイプのものが良いと思いますが、インポートランジェリーにもこれらはもちろんありますので、安心してください。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0