This page:インポートランジェリー > インポートランジェリーの種類(ブラジャー2)

インポートランジェリーの種類(ブラジャー2)

今回は、あまり聞きなれないブラジャーの種類を説明しようと思います。
これらは、インポートランジェリーであっても、日本のランジェリーであっても同じですから、購入する時の参考にしてください。
ブランジブラジャーというのはご存じですか。
カップ部分がV字型に切り込まれたタイプを言います。
脇から寄せる効果で綺麗な谷間を演出してくれます。
ブランジブラジャーより、さらにカップ部分が浅くカットされたタイプを、ロウカットブランジブラジャーと言います。
効果的にはブランジブラジャーと同じですが、バストの間隔の広い方に最適です。
バルコニーブラジャーというものもあります。
これは、カップの上部が水平に近く、またカップの横幅も狭いタイプです。
このタイプは、日本製のブラジャーのカップ幅に近いので、日本人向きといっても良いでしょう。
バルコニーブラジャーよりもさらにカップ部分が浅くカットされたものを、デアードバルコニーブラジャーと言います。
バストを持ちあげてくれるタイプですから、垂れ気味の方などに最適です。
ジェットセットブラジャーというブラジャーもあります。
これは、V字型がかなりシャープに切り込まれたタイプで、脇からの寄せる効果と、下からの持ち上げ効果が非常に優れています。
ボリュームアップを望む方々に最適です。
バスクというブラジャーはご存じですか。
ウエストのあたりまであるロングブラジャーのことをそのように言います。
ビスチェといわれているのもこのタイプなので、おぼえておくとよいでしょう。
インポートランジェリーでは、このタイプのお洒落なものが非常に多いですから、ぜひ、いくつか揃えて楽しんでください。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0