This page:ユーザー車検 > 車検場の下見

車検場の下見

車検は2年、新車であれば3年ですが、費用が非常に高く、もっと安くなればと思っている人も多いと思います。
もしあなたが車検費用をおさえるためにユーザー車検を受けようと思っているのであれば、まずユーザー車検をする検査場の事前に見に行くことをお勧めします。
どういう建物で行い、どういう手順で手続きを進めていけばいいのか、どの窓口で受け付けを行けばいいのか、あらかじめ調べておくといいでしょう。
ユーザー車検をやったことの無い初心者の人は、どうしても時間がかかってしまうものです。
他の人もいますので、一人で手間取っているとどんどん焦ってきますので、パニックになり周囲の反感を買ってしまうかもしれません。
実はユーザー車検の検査場では、初心者で慣れていない人の為に、ユーザー車検の順番をビデオで見ることも出来ます。
もし早く検査場に行って、余裕があれば、そのビデオを見ておきましょう。
ビデオを見ておくことで、ユーザーの順番を見ることができますので、緊張している人でも少しは安心するかと思います。
時間も余裕もなくビデオを見ることが出来ない人も、実際に行うであろうライン検査、できればこれだけでも見ておいたほうがいいと思います。
私も初心者の頃に、初めてラインに並んだ時は、相当緊張したものです。
しかし、実際に行うであろうライン検査を見ておくことで、どういう順番でライン検査を受けていくのか確認もできますし、検査を行っている雰囲気にも慣れておいたほうがいいと思います。
もしライン検査を見る場合は、他にもライン検査を受けている人がおりますので、絶対に邪魔にならないように気をつけしょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0