This page:バレエ 教室 > バレエ用品の購入

バレエ用品の購入

教室に行くようになったら、やはり必要なのが練習時に着る「レオタード」などですよね。
その他にも、タイツやチュチュ、レッグウォーマーや巻きスカート、レオタードの上に履く短いパンツ。
もちろんバレエシューズやポワント(つま先立ちをするためのシューズ)。
やはりバレエ専用のショップで購入する必要があります。ところが、バレエ用品を扱うお店には限りがあります。
例えお店があったとしても、お気に入りのものがなかったり、あとは値段の問題があります。
でも、バレエ教室に通う他の子たちよりもかわいいものを着たい、着せたいというのは共通の思いです。

そこで、最近便利なのがネットショッピングです。
ネットショッピングには様々なお店の商品を、その場にいながらにして比べられるという利点があります。
知らなかった作品のDVDや雑誌を取り寄せたりすることもできますし、レオタードからなんと練習用のバーまで購入できます。
しかし、良いことばかりではありません。ちゃんと見て、触って買えないために、予想と違う、などという場合もあります。
これは普通の通販などでも言えることですよね。
そのリスクを知った上で、利用するといいでしょう。国内ならば返品もききますし。

問題は値段に惹かれて、海外のショップから取り寄せをすることです。これは、評判を聞いたりして情報収集をしてみてもやはり賭けになると思います。
海外のショップに返品することはおいそれとはできませんので、注意が必要ですね。

でも、教室でかわいいレオタード姿で踊るわが子の姿は、きっとその苦労を吹き飛ばしてくれると思いますよ。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0