This page:バレエ 教室 > バレエ教室の発表会

バレエ教室の発表会

やはり教室に通う以上は、わが子の晴れ舞台としての発表会参加はどうしてもはずせないものです。
お友達に誘われたりして会場に足を運んだ方はおわかりになるでしょうが、保護者の方々の熱意は運動会に勝ると思われます。
舞台上でバレエを踊る3歳や4歳のかわいいお嬢さんがたのがんばりには、誰でも微笑んでしまいますものね。

発表会については、それぞれのバレエ教室によって開催数は異なります。
年に1回のところもあれば、2ヶ月・3ヶ月に1度「コンサート」のような形で開かれるところもあるでしょう。
ホールなどで年に1度大規模に行われる発表会では、1日がかりの作業になります。
小さいお子さんから、何年も習っているお姉さんたちまでがそれぞれに踊るのですから、それぐらいの時間はかかりますよね。

準備は1年ほど前から行われるところが多いようで、子供については殆どの教室が全員参加型になっています。
しかし、大人については経済的な面や日程の都合もあるので、自由参加としているところが多いようです。

そして気になるのが費用です。これは会費として、教室側がどこまでを認めるのかによってかわってきます。
2万円のところもあれば、数十万になるところもあるでしょう。出費は覚悟しておかなければなりません。
衣装代はもちろんのこと、ホールやスタッフの費用、ゲストの費用(男性はどうしても少ないので、他から呼ぶ場合があります)、写真やビデオ代などどうしてもかかりますよね。
毎月発表会用に積み立てを行っている教室もあります。それだけの一大イベントなのです。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0