This page:バレエ 教室 > バレエを始める年齢

バレエを始める年齢

「やりたい時が始め時」と大人のバレエ教室の記事で書きましたが、やはり早くから始めたほうがバレエダンサーへの道は開けます。
日本には入学年齢を定めた国立のバレエ学校がないために、6歳くらいから始める人が多いようです。
「習い事は6歳の6月6日から」という言い伝えがあるからだとも言われています。
一方日本の男性ダンサーは女性よりもずっと遅く、10代半ばや後半になって始めたという人もいます。
音楽にあわせて楽しそうに身体を動かしているわが子を見てバレエ教室につれていったのがきっかけ、というダンサーが多いようですね。
日本では国立のバレエ学校はないですが、私立のバレエ学校や町のバレエ教室がバレエ界を支えてきたといえると思います。

外国の例をあげると、ワガノワ・バレエ学校では入学試験に受かった9?10歳の男女は8年間しっかり舞踊教育を受けます。
卒業できればバレエ団の一員になれるのですが、卒業のときには約半分に減ってしまいます。それだけ厳しい世界なのですね。

パリ・オペラ座バレエ学校では、8?11歳までの数百人の入学希望者が毎年受験するようですが、その3分の1しか合格しません。
年齢は8?11歳までです。
さらに研修期間があって、その期間で認められた人しか正式に入学できないのです。

バレエ学校に入学できたとしても、さらに厳しい授業や選別がありバレエ団へ入団できる生徒はほんの一握りです。
技術だけでなく、「見せる芸術」のために観客を魅了できる体を持っているかというのも、重要なことです。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0