This page:バレエ 教室 > 日本でのバレエ公演

日本でのバレエ公演

見たい作品がみつかったならば、劇場に足を運びましょう。意外なことに、日本でのバレエ団の公演はニューヨークやパリよりも多くあると言われています。
とりわけ日本の夏が外国のバレエ団の公園が多いようです。
これは外国では夏の間は劇場が閉まることが多いので、ダンサーのスケジュール調整がしやすいことが理由としてあげられると思います。

ボリショイバレエや、パリオペラ座バレエ、ロイヤル・バレエのように2?3年周期でやってくる大物バレエ団があります。
一方、最近多くなったのはモンテカルロ・バレエ団のような現代バレエの団体です。
また、レニングラード国立バレエのように毎冬ごとに来日するバレエ団もあります。

どこの団体も、素晴らしい踊りを見せてくれるので気に入った演目があればぜひ足を運びたいですね。
それぞれの団によって個性があり、演目もそれぞれで楽しませてくれることは確かだと思います。

国内のバレエ団も、新国立劇場などで多くの公演を行っています。スターダンサーズバレエ団、牧阿佐美バレエ団、松山バレエ団、など挙げればきりがありません。

地方公演も多く行われているので、東京だけでなくバレエを楽しむことができると思います。
バレエ教室によっては、勉強のために教室みんなで見に行く、ということを先生が計画されたりもするのではないでしょうか。
もちろん、大きなバレエ団付属のバレエ教室であればその団の公演に見に行くことはとても勉強になると思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0