This page:禁煙 方法

禁煙に関心を持ちましょう

「禁煙」この文字をいろいろな場所で見かけるようになりました。
外食に出かけても「ランチタイムは全席禁煙になっておりますがよろしいでしょうか」と聞かれるレストランが増えてきている気がします。
駅のホームももちろん禁煙ですが、もともとタバコの煙を嫌っている人にとっては、やっと安心して通勤できる、とホッとしていることでしょう。

このように、社会の流れが「非喫煙」へと向かっています。
これは、タバコの害が明らかになってきたからで、とくにタバコを自分では吸わない非喫煙者に対してもタバコの煙が害を及ぼすことがわかってきたため、社会的に喫煙が認められることが難しくなってきました。
喫煙者の多くがこのタバコの害についてわかってはいるのにタバコをやめられずにいます。
非喫煙へと向かう社会の動きの中で、肩身の狭い思いをし、本当は禁煙したいしいろいろな方法も試した、でもやめられないのは、タバコを吸う人のからだだけでなく心までもタバコに侵されているからなのです。

タバコを吸わない人から見れば「からだに悪いとわかっているのに何故やめられないんだろう」「意思が弱くて周囲のことを考えない身勝手な人たちだ」と、なかなか理解できない部分も多くあるでしょう。
しかし、習慣化してしまった喫煙者が、タバコを吸わずにいられないメカニズムは、そう簡単ではないようなのです。

禁煙するための方法として第一に挙げられるのは、禁煙に関心を持つことです。
禁煙したい本人はもちろん、家族や友人など周囲の人にも関心を持ってもらい、禁煙にチャレンジする環境を整えなくてはいけません。
なぜタバコはやめるのが難しいのか、その理由についてもきちんと理解して、一緒に対処してくれる協力者がいれば、なお心強いでしょう。

何か今の自分を変えて達成しようと決意するときに「絶対に?しない」「一生?しない」などと禁止の言葉を使うのはタブーです。 よほど自信のある人であれば、モチベーションアップのために、モチベーションを維持するために、それらの言葉で誓いを立てるのもよいかもしれません。 しかし禁煙に関して、とくに挫折を経験し…
禁煙生活をスムーズに送るための方法のひとつとして、食事内容に配慮することが挙げられます。 それは野菜と果物を食事の中心におくという方法です。 喫煙している人は体内で一部のビタミンをタバコで消費してしまっているので、不足したビタミンを補給するためにもビタミン豊富な果物や野菜を摂ることがおすすめです。 …
水分は人間のからだには必要不可欠なもので、健康や美容のために毎日意識して水を飲んでいる人はたくさんいます。 水分を積極的に摂ることは、便秘解消や血液をさらさらにしたり肌を美しく保ったり老廃物を効率よく排出する方法としても広く行なわれています。 タバコを吸っていた人が禁煙を始めたときにも、水分は積極的…
タバコをやめる方法には、少しずつ本数を減らして最後にゼロにする減煙法と、一気にゼロにする断煙法があります。 減煙法では、あまり長い期間をかけて本数を減らしているといつまで経ってもゼロにできない、という結果になりかねませんので、最終的にゼロにする日を前もって決めてなるべく短い期間にそこまで持っていくよ…
タバコをやめたいと思っているけど禁煙が始められない、という人は、離脱症状(ニコチン切れによる禁断症状)に襲われることを恐怖に感じているのかもしれません。 離脱症状がどのように出るか、どのように感じるかは個人差があり、ヘビースモーカーでもそれほど離脱症状を感じない人もあれば、吸っていた本数は少ないのに…
周囲の禁煙成功者にどういう方法でタバコをやめたのか尋ねたところ、意外にも多かったのが「とくになにもしていないけど、意外と平気だった」という答えです。 ただ吸わずに過ごしてみた、そしたら案外平気でこのまま吸わずに過ごしてみようと思えた、というのです。 確かに「よし、今日からタバコはやめるぞ!」と気合を…
プチ整形やプチセレブなど、今は多くの言葉に「プチ」をつけることで、より普段の生活に身近に感じるものが増えてきました。 「プチ」がつくと、本格的にするのは難しいけどちょっと体験してみようかな、くらいの気持ちで始められる感じがしませんか。 禁煙についても軽い気持ちで始められる「プチ禁煙」なんてどうでしょ…
タバコにはいろいろな種類がありますね。 それぞれの味やにおい、吸ったときにからだにジーンとくる感覚など、タバコの種類によって違うため、ほとんどの喫煙者は自分の吸うタバコを決めているのですね。 禁煙を思い立つと、タバコの銘柄を変えてみようとか、軽いものにしてみよう、と考える人もいるようです。 とくにタ…
禁煙に関する書籍やグッズが数多く発売され、一体どの方法が自分に合っているのかと、タバコをやめたいけどなかなかやめられず効果的な方法を探し求める人の頭を悩ませています。 禁煙に成功した人から「これが効果的だったよ」と聞いても、同じ方法で万人が禁煙できるかと言うと、残念ながらそうはいきません。 タバコへ…
社会的に喫煙が受け入れられなくなっている現在、喫煙率は減ってきているものの、タバコをやめたいのにやめられない、禁煙できずにいる人はまだまだたくさんいます。 すっきり禁煙できるために、なにかよい方法がないものかと、頭を悩ませています。 そんな人たちをターゲットにした禁煙グッズがいろいろ発売されています…
禁煙の方法には、ニコチンパッチやニコチンガムなど禁煙補助剤を使った方法もあります。 ニコチンパッチを手に入れるにはお医者さんの処方箋が必要ですが、ニコチンガムについては薬局などで自分で購入することができます。 ここではニコチンガムについて、その効果や噛む方法をお話したいと思います。 ニコチンガムは、…
禁煙する際に、タバコを一気にやめるのか、すこしずつ減らしていくのかに関して、以前は一気にやめてしまう方法がすすめられていました。 これは、少しずつ減らしていく方法だと残り数本までは減らせても、その先がゼロにできず結局いつまで経ってもタバコから離れられないことが多いからです。 しかし急にゼロにするより…
何をするにでもそうですが、一緒に目標に向かって励まし合える仲間がいると心強いですよね。 禁煙に関しても同じです。 一緒にタバコをやめる人がいると、挫折しそうなときでも同じ苦労をしている人から励まされるのは大きな心の支えになります。 逆に自分が相手を励ますと、その声は自分に戻ってきて、自分自身を救うこ…
タバコをやめたくて禁煙の方法を調べていくと、ニコチンパッチなどの禁煙グッズが出てくると思います。 これは、皮膚にニコチン含有のパッチを貼ることで、血液中のニコチン濃度を維持しつつタバコを吸わずにいられるよう補助するものです。 そしてニコチンの含有量の少ないパッチに徐々に変えていき、最終的にはニコチン…
タバコがからだに悪いとわかっていながらも、なかなかやめられないのには、タバコのニコチンに対する依存と、喫煙行為に対する精神的な依存があるためと言われています。 ニコチンに対する依存というのは、いわば中毒症状です。 禁煙できない人の中には、この中毒症状を言い訳にしてタバコに手を伸ばしている人も多くいま…
禁煙したい人は、どんな方法が効果的か日々悩んで過ごしています。 そして禁煙に成功した人の話を真剣に聞こうとします。 禁煙に成功した人は、一体どんな方法で成功したのか、聞いてみると実に人それぞれで、中には独自の禁煙法を考え出して上手くいったから本を出したいという人もいるほどです。 中にはタバコに対する…
「もうタバコはやめたんだ」そう言って清清しい笑顔を見せていた友人が、久しぶりに会った時には再び喫煙していた、なんていうことはありませんか? 個人差があることですが、せっかく禁煙できたのに、それが数ヶ月、数年が経った後にふとタバコが吸いたくなるときがあるのだそうです。 一般的に、禁煙を始めて1ヶ月が過…
禁煙というのは、どれくらいの期間タバコを吸わずに過ごしたら成功したと言えるのでしょうか。 毎日40本も吸っていた人が、5日間まったく吸わずにいられたら、それはすごいことだと言えるでしょう。 しかし、半年や1年、2年もの間、禁煙を続けていたのに、ふとしたきっかけからまたタバコを吸い始める人もいるのです…
タバコの害は、喫煙者、非喫煙者ともにほとんどの人が知っていることで、社会的にもタバコが容認されなくなってきています。 そのような流れの中、男性の喫煙率は減少傾向にあるようですが、女性については喫煙率が横這いかあるいは少し増加傾向にあるようです。 全体としてはタバコから離れる人が増えてきており、喫煙中…
禁煙の方法には、本数を少しずつ減らしていく減煙法と、いきなり本数をゼロにしてしまう断煙法があります。 断煙法のほうが禁煙には効果的と思われている人も多いと思いますが、実際は減煙法である程度本数を減らしておいてから、スパッとやめるという両方を併せた方法が効果が出やすいようです。 減煙法で禁煙する場合で…
タバコがからだに与える悪影響は広く知られており、とくにタバコを吸わない人のからだにまでその煙が害を及ぼすため、社会的に喫煙者が容認されなくなってきています。 そんな中で、本当はタバコをやめたいと思っている喫煙者も増えているようです。 しかし一度習慣化してしまった喫煙をやめることは難しく、何かスパッと…
禁煙したいのに、なかなかタバコがやめられない、それは、喫煙が単なるニコチン中毒ではなく、ひとつの習慣病だからです。 人が一度心地よいと思って習慣づけてしまったことを変えるのは、なかなか難しいことです。 人がタバコを吸う時には、たとえそれを意識していなくても、何かしらきっかけがあるはずです。 たとえば…
禁煙したい人には、少々面倒くさい方法ですが、喫煙日記をつける方法はどうでしょうか。 これはタバコを吸うたびに、その時の行動、吸った理由、吸った感想を記録していくものです。 これによって自分のタバコをすうことになるきっかけを調べることができます。 つまり喫煙日記をつけることは、喫煙習慣を見直すための方…
現在、喫煙している人への質問ですが、あなたは今、タバコについてどう考えていますか? これに対し、半数以上の人が「やめてみたい」「やめられたらいいなぁ」と答えることでしょう。 喫煙している人のおよそ7割が禁煙したいと思っている、という調査結果もあるのです。 しかし、「やめられたらいいなぁ」という言い方…
禁煙をするにはどんな方法があるのか、それに対して何も苦労せずに自然にやめられたという人、病気をして医者の治療を受けながら禁煙した人、独自の方法でタバコと縁を切った人など、禁煙成功者からの答えはさまざまです。 これがぜったいに効く、という万能な方法というのは存在しないのかもしれません。 しかし、いろい…
禁煙のための本やグッズなど、さまざまなものが発売されています。 どれを読んだらよいのか、どれを購入してどんな方法を試したらよいのか、本当に悩むところです。 しかし、禁煙するためにそんなに悩んだり気分が沈んでいては、かえって逆効果というものです。 禁煙を成功させる方法としては、まずリラックスすることで…
タバコをためたいけどやめられない人、それはタバコに依存しているからではないでしょうか。 では依存しているものの正体は? それは、ニコチンに対する生理的な依存と、タバコを吸う行為に対する心理的な依存です。 禁煙を成功させるということは、この2つの依存を断つということになります。 タバコを吸うと、ニコチ…
世の中の喫煙者のおよそ7割が禁煙したいと思っている、という調査結果があります。 それなのに、なかなかやめられない。 アメリカの保健社会福祉省の調査では、禁煙しようと挑戦した人のうち、3分の2の人が24時間後には挫折していた、という結果も出ているそうです。 逆に言えば、禁煙に成功している人も必ずいるの…
「禁煙」この文字をいろいろな場所で見かけるようになりました。 外食に出かけても「ランチタイムは全席禁煙になっておりますがよろしいでしょうか」と聞かれるレストランが増えてきている気がします。 駅のホームももちろん禁煙ですが、もともとタバコの煙を嫌っている人にとっては、やっと安心して通勤できる、とホッと…

edit

 

cms agent template0037/0038 ver1.0