This page:短期 ダイエット > 1日のエネルギー源「朝バナナダイエット」

1日のエネルギー源「朝バナナダイエット」

朝は時間がないから朝食は食べられない、朝から食べる気にならない、などの理由で朝食を抜いている人は多いと思います。
ところが、朝食を抜くと代謝が低下するので、エネルギーが効率よく消費されなくなり、太りやすくなってしまうそうです。

そこでおすすめなのが、朝食の代わりにバナナを食べるだけ、という「朝バナナダイエット」です。
バナナなら忙しい朝でも簡単に食べられますし、バナナによって体質が改善され、やせやすい体質に変わるそうです。

それでは、「朝バナナダイエット」を実践する際のポイントなどを説明します。
バナナは栄養素が豊富に含まれていますが、それ以外にも、安さ、甘さ、手軽さなど、ダイエットにとって嬉しい要素が詰まっています。
バナナに豊富に含まれている酵素により、体内にたまった毒素を集めて排出させてくれます。
その作用を充分発揮させるには、バナナをよく噛んで、水と一緒に食べましょう。

朝食にバナナを食べるのには、理由があります。
人間が排泄するのに適切な時間帯は、午前4時から正午までの時間帯だそうです。
この時間帯に肉や魚などを摂ってしまうと、これらの消化・吸収作用にエネルギーを使ってしまい、完全に浄化することができなくなります。
バナナには、豊富な酵素が含まれており、熟す段階においてすでに消化しているので、胃の中を10分程度で通過し、エネルギーを補ってくれるのです。

また、バナナはほとんど水分でできていることや、繊維が豊富に含まれていることから、便秘の人にはとてもおすすめの食品です。
さらに、カリウムの多いバナナは、塩分の摂り過ぎによる「むくみ」や「冷え」にも効果的に作用します。

このように、バナナは非常に私たちの身体にとって、優しい食べ物だということがわかりますね。
忙しい朝には、手軽で栄養満点のバナナを食べて、1日のエネルギーを補充してください。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0