This page:顧客満足度 向上 > 飲食店における顧客満足度の向上方法 その1

飲食店における顧客満足度の向上方法 その1

数多くある飲食店で生き残るには、従業員のサービスを向上させることにより、顧客満足度を上げてリピーターを増やすことが大切です。

ここではあるサービスの事例を紹介します。

お客様がグラスワイン、またはビールなどの飲み物を1杯だけオーダーして、「1人で飲めないので二人で分けて飲みますからグラスをもう1個下さい。」と言いました。
ここでグラスをお貸しするのを断るウエイターは、まずいないでしょう。
ですがこのような場合、顧客満足度を向上させるためには、ただグラスをもう1個持っていくというだけのサービスはNGなのです。
この飲み物を2人で分けたい、と言われた場合、そっくりそのままお客様の言われた通りに行動するだけではハイレベルのサービスではないと言うことです。
お客様の注文どおりに動くことが良いサービスではありません。
さらにその上を行かなければいけません。

この場合には、どのように対応することで顧客満足度を向上させるのでしょうか。
それは、いったん、グラスをお下げして、裏でワイングラス2個に半分ずつ入れ直して、また出しましょう。

お客様がテーブルの上でグラスからグラスに飲み物を移すのは面倒なことですし、やりづらいでしょう。
ただ言われたようにグラスをもう1個持っていくだけのサービスでは他店と差がつきません。
このようなこと、とても些細な事ではありますが、これを心がけていると他にも応用できる事例が出てきます。
大事なことはその時々に応じて臨機応援に考えることです。
そして上級なサービスを提供出来るようになります。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0