This page:顧客満足度 向上 > 飲食店における顧客満足度の向上方法 その3

飲食店における顧客満足度の向上方法 その3

顧客満足度を向上させるため、レストランでは様々な気遣いが必要となってきます。

例えば、お箸やナイフ、スプーンなどをお客様が床に落とした時、従業員はどのように対応するべきでしょうか。
この時に大切なのは何よりも迅速さです。

金属のカトラリーは、落した時はそれなりの音がしますよね。
ですから簡単に従業員は気がつくでしょうが、お箸を床に落としても音がしないため、なかなか気が付かないものです。

ということは、そのことを逆に取りましょう。
お客様が誤ってお箸を落とした時、何も言わずとも、それにさっと気が付き、新しいお箸をお持ちする、これを迅速に対応できることが上級のサービスとなるわけです。

ここで肝心なのは何度も言うように迅速さです。
迅速さが顧客満足度を向上させます。

お客様が落としたお箸をご自分でかがんで取ろうとしてしまったら、それはサービスの遅いということになってしまいますね。
お客様がお箸を拾っている姿を見て、従業員が気が付いて代わりのお箸を持っていくのでは、これは普通のありふれたサービスです。
これは飲食店では当然のことですね。

従業員はお客様に対して常に目配りをしていなければなりません。
迅速な対応によってお客様の心をつかむことができ顧客満足度を向上させることが出来るのです。
過去の経験からすると、年配者、お子様はわりと落とすことが多いと思います。
お子様が使う子供用のスプーンなどは、さっとすぐにお出しできるよう、常にサービスのしやすい近場に置いておくとよいでしょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0