This page:顧客満足度 向上 > 飲食店における顧客満足度の向上方法 その8

飲食店における顧客満足度の向上方法 その8

レストランでのお水、お茶の無料サービスは、その方法によって顧客満足度を向上させることに繋がっています。
どこのお店でもお水、お茶はサービスしていますから、他店のサービスと差をつけるチャンスなのです。

例えば、お水のお代わりをお食事中にもタイミングよく注いで差し上げることはもちろんのことですが、お水はいらなくてもお茶なら飲むというお客様が多くいらっしゃいます。

お食事が終わっても、まだまだお話が続いているお客様がいらっしゃったとします。
ここへお水を何度も注いであげるよりも、食後であったり、コーヒーなどの飲み物をもうすでに飲み終えている場合はここで熱いお茶を差し上げましょう。

日本人はお茶が好きな方が多いので、たとえ洋食の後でもお茶が欲しくなったりしますよね。
それを察して熱いお茶をお出し出来たらサービスの向上に繋がります。

特に寒い時期は熱いお茶は喜ばれますので顧客満足度を向上させるためのよいチャンスです。
ここで気をつけてもらいたいのはぬるいお茶は決して出してはいけません。
熱いのでお気をつけて、の言葉と共に熱い一杯を出しましょう。
気遣いの出来るお店だとお客様に喜んでいただけることと思います。

外の気温によってもお出しするものがお茶かお水か、変わってきます。
ですがお店に入ってきたお客さんの様子でも判断できます。
急いで来られたのか、汗だくになっているお客様にすぐに熱いお茶はNGですよね。
このようにお店に入ってこられたお客様の様子を一人一人見極められたらプロではないでしょうか。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0