This page:顧客満足度 向上 > 食品会社における顧客満足度の向上

食品会社における顧客満足度の向上

食品会社で有名な会社、「味の素」グループの顧客に対する考え方はどのようなものでしょう?
グループ全体で顧客満足度を向上させるため、どのような気持ちで取り組んでいるのでしょうか?

味の素グループでは、まず「お客様第一」と心がけています。
そして豊かな創造、その優れた技術によって、安全であり、かつ高品質な商品、およびサービスを提供しています。
それがこの会社の事業姿勢となっています。

また味の素冷凍食品株式会社は、商品に対する苦情などお客様からのご意見を会社側の貴重なプラス要因と考えています。
苦情には迅速、適切に対応し、問題に対して組織全体で取組むこととしています。
これによって顧客満足度を向上させるようがんばっています。

お客様満足行動指針として下記のことを挙げています。
1お客様に安全で安心して使用できる商品、またはサービスを提供すること。
2お客様からの苦情、指摘、ご要望、または商品に対するお問い合わせに、常に正確で迅速、そして親切にお応えすること。
3お客様からの貴重なご意見を、今後の商品、またはサービスに反映させること。
4お客様に、常に適切な情報を提供すること。
5お客様の権利を社内で保護するために関連する法規と社内の自主基準を社員が守ること。
この社内ルールをベースに顧客満足度が向上するよう社員一同取り組んでいます。

大手の会社は、この味の素グループのように会社として、お客様に対してどのように取り組むのかということを社訓のように掲げているところが多くあります。
ウエブサイトを持っている企業でしたら、そこに掲載されていることが多いです。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0