This page:ベビー用品 レンタル > レンタルショップ事情

レンタルショップ事情

ベビー用品のレンタルショップでは、毎年新しい商品がレンタルとして登場します。
そうでなければ、他店との競争に勝てないからです。
人気の商品は、ニューヨークなどで人気のスタイリッシュなシリーズや古くから日本でもお馴染みのコンビやアップリカといった老舗メーカーです。
近年は、カラフルな色よりもパステル調やモノクロといったシンプルなタイプが好まれている様です。
しかし機能は最新式で、軽くて丈夫な商品が人気があるそうです。
ベビーベット、マット、ベビーバス、スケール、サークル、チェア、調乳関連グッズ、お食い初め、お宮参りなどといった商品が揃っているショップでなければお客は集まらないのが現状です。
また、付加価値としてデジタル一眼レフカメラ、ビデオなど、赤ちゃんを撮影する為の道具をレンタル出来るショップもあります。
デジタルカメラを持っているけれど、今度の休日に綺麗な画質で我が子を撮ってみたいという方や、連休に旅行に行くので手持ちのビデオよりも軽いタイプの商品を借りたいなどのお客のニーズに答えたショップが増えてきています。
痒いところに手が届くショップは、来客数、リピート率も高いのです。
他店との差を付ける為に、衛生面を売りにしているショップもあります。
レンタルから戻って来た商品を出来る限り分解して全て綺麗に洗浄し、メンテナンスも兼ねて組み立て直すのです。
この技術が人気となり、レンタル商品ではなくお客が持っているベビーカーやベビーシートをクリーニングして欲しいという注文が殺到しているそうです。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0