This page:証券CFD > 証券CFDで取り扱われる銘柄1

証券CFDで取り扱われる銘柄1

証券CFDの取引を始めるにあたって、知っておきたい事のひとつに、取り扱っている銘柄の国と数が挙げられるのではないでしょうか。
日本の銘柄では、どのくらいの数の銘柄が証券CFDで取引可能なのか、他の国はどうなのか、という事を知っておくに越した事はありませんよね。

証券CFDで現在取り扱われている銘柄は、日本では225、海外は4,000以上となっています。
かなりの数である事がわかるかと思います。
まだ証券CFDがほとんど普及していない日本の銘柄ですら、225も扱えるのです。
国内の主要市場に上場している銘柄の数が4500銘柄という事を考えたら、まあこんなところか、といった感じもするかもしれませんが、現段階では十分と言える数字でしょう。
海外に関しては十分すぎる数の銘柄が扱われているので、銘柄選びに困るという事は無いはずです。

ただ、ひとつ忘れてはいけない事があります。
それは、現在証券CFDを取り扱っている証券会社が、この全ての銘柄を取り扱っているわけではない、という事です。
ですので、4,000以上の全ての銘柄の中から選択できるかというと、そうとは限りません。
この辺りは、しっかり口座を開いた会社のホームページなどで確認を取っておきましょう。

証券CFDは、まだまだ発展途上の金融商品です。
今後、取り扱う事のできる銘柄はどんどん増えていくでしょう。
特に国内の銘柄に関しては、飛躍的な伸びが期待できそうです。
楽しみですね。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0