This page:証券CFD > CMC Markets Japanの証券CFD1

CMC Markets Japanの証券CFD1

国内で証券CFDを取り扱っている証券会社は、今のところ、ひまわり証券と、このCMC Markets Japanの2つです。
よって、当然この二つの証券会社の中から選ぶことになります。
そうなれば、やはり嫌でも比較せざるを得ないですね。

CMC Markets Japanは、1989年に外国為替のマーケットメーカーとして設立されたCMC Marketsが、2007年に東京に設立した会社です。
証券CFDを開始したのは、2000年で、イギリスで開始しています。
よって、証券CFDを始めたのはかなり前となります。
経験という点では確かです。

そんなCMC Markets Japanの取り扱っている証券CFDは、最大100倍のレバレッジ取引が可能です。
つまり、口座に入れているお金の100倍の金額での取引ができるというわけです。
よって、非常に少ない金額でもかなりの額の取引ができ、取引の範囲も広がっていきます。
ひまわり証券が最大20倍ですから、CMC Markets Japanの証券CFDはかなりスリリングと言えるでしょう。

ただ、当然その分のリスクは高くつきます。
大きな金額を扱えば扱うほど、失敗したときのマイナスは大きくなります。
一概に、レバレッジが大きいからと言って有利になるとはいえません。
とはいえ、選択肢が広がるのは確かです。
自制が行き届いている人にとっては、100倍という数字はかなり魅力的といえるでしょう。

CMC Markets Japanの証券CFDは、相当スリリングです。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0