This page:証券CFD > CMC Markets Japanの証券CFD2

CMC Markets Japanの証券CFD2

証券CFDを扱っているひまわり証券とこのCMC Markets Japanを比較する場合、最初に目に付くのはやはり手数料でしょう。
手数料がいくらかで証券会社を決める人も多いので、当然チェックを入れる人はかなりの数に上ります。
では、CMC Markets Japanにおける証券CFDの手数料はいくらくらいなのでしょうか。

まず、日本現物株CFDの取引手数料ですが、基本的には片道で取引料金の0.063%という事になります。
最低金額は片道630円となっています。
つまり、例えば200万円の取引を行う場合、手数料は200万円×0.063%=1,260円です。
ちなみに、ひまわり証券では100万円以下の注文の場合は一注文あたり500円、100万円以上だと無料となっているので、手数料という点に関してはひまわり証券に分があるようです。

ただ、現在CMC Markets Japanでは全CFD銘柄が取引手数料完全無料のキャンペーンを行っています。
2008年6月30日までは、全ての手数料が無料です。
よって、この期間内であれば、当然CMC Markets Japanの方がいいという事になります。

また、株価指数CFD、業種別指数CFD、債券CFDに関しては、随時無料です。
この証券CFDを購入したい人にとっては、CMC Markets Japanはありがたい証券会社と言えるでしょう。

証券CFDは手数料以外にも、金利などの出費が発生する取引なので、手数料での出費はできるだけ抑えたいところです。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0