This page:CFD取引 比較 > デリバティブであるCFD

デリバティブであるCFD

CFDはデリバティブ(金融派生商品)です。
では、デリバティブとは何でしょうか?

デリバティブとは、Financial Derivative Productsを略した呼び名です。
株式・金利・為替・債権・原油や金などの商品・通貨などの既存の商品(=原資産)から派生して生まれた取引です。
デリバティブは原資産の価格と連動して価格が決まります。
代表的なデリバティブには、先物取引、オプション取引、スワップ取引などがあります。

先物取引は、株価指数、通貨や金利などを特定の日に現時点で決めた価格で取引する契約です。
商品先物、為替予約、株式先物、債権先物、通貨先物などがあります。

オプション取引は、株価オプション、金利オプション、通貨オプションなどの種類があります。
ある商品を売る権利・買う権利のことです。

スワップ取引には、金利スワップ、通貨スワップなどがあります。
将来の価値が等しいと思われるキャッシュフローを交換する取引です。

CFDは、もともとプロの投資家が行うデリバティブであるエクイティ・スワップという商品を個人投資家用にしたデリバティブです。
それだけに、CDF取引には投資家の力量が試されます。
CFDはリスクも大きな商品であるということを忘れてはいけません。

どの会社のCFD取引が行いやすいか、デモツールや専用ツールなどの用意があるかなど比較しておきましょう。
一瞬のチャンスを逃さないような取引ができるかしっかり比較して使い勝手のよいCFD会社を選択してください。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0