This page:カクテルの種類とレシピ > 「ステア」について

「ステア」について

カクテルの基本技法の1つである、「ステア」について紹介します。

「ステア」とは、ミキシング・グラスに材料と氷を入れて、バー・スプーンを使って、早くかき混ぜて作る技法です。混合させる酒の比重が同じくらいの場合や、ドライな風味のカクテルを味わいたい場合、また、シェイクすると濁ってしまう場合に用いられます。

それでは、ステアの手順(右利きの場合)を説明します。

1、バー・スプーンを使ってステアする場合は、ミキシング・グラスの下部を、もう片方の手で押さえます。少量の材料を用いて、カクテル1杯分を作る時は、小指をミキシング・グラスの下に入れて、混ぜやすくする方法もあります。ステアしてすぐに注げるように、あらかじめグラスの注ぎ口は、左側に向けておいてください。

2、材料と氷をミキシング・グラスに注ぎ入れて、バー・スプーンを、ミキシング・グラスの内側を沿らせるようにして、すばやく回転させます。15?20回くらい回転させるのが目安ですが、時間をあまりかけると氷が溶け出て、水っぽいカクテルになってしまうので、加減に気をつけてください。

3、ステアし終わったら、バー・スプーンを置いて、ミキシング・グラスにストレナーをはめ、グラスに注ぎます。注ぐ時は、人差し指でミキシング・グラスの突起を押さえて、グラスからストレナーが外れないようにします。

4、左手をグラスの下部に添えて、グラスを支えるように注ぎます。

左利きの人は、手を左右逆にしてください。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0