This page:カクテルの種類とレシピ > カルピスでカクテル

カルピスでカクテル

みんなが大好きな「カルピス」は、カクテルの副材料としても大活躍します。それでは、カルピスを使った、おいしいカクテルの作り方を紹介します。

「ブルーベリーとカルピスのラムカクテル」は、甘酸っぱいさわやかなカクテルです。作り方は、ブルーベリー25g、氷50g、カルピス25cc、ラム酒5ccを、ミキサーにかけて混ぜ合わせ、グラスに注いで、ブルーベリー2粒とミント適量を飾ります。夏には、冷凍のブルーベリーを使用して、フローズンカクテルにしてみてください。

「カルピスサワー」は、すっきりとしたシンプルな味わいです。作り方は、グラスに、カルピス30ccと焼酎60ccを入れて、ステアします。次に、氷を入れ、炭酸水適量を注いだら完成です。

「カルピスグランマニエカクテル」は、オレンジのすっきりとした香りのする、グランマニエを使用することで、とっても飲みやすく仕上がります。作り方は、グラスに氷適量を入れて、静かに、水30cc、カルピス30cc、グランマニエ20ccの順に注いでいきます。

「ビールとトマトのカルピスカクテル」は、ビールの苦味が、トマトとカルピスによってまろやかになり、すっきりと飲みやすくなります。作り方は、氷適量をグラスに入れて、カルピス40cc、トマトジュース60cc、ビール100ccの順に注いでいきます。また、塩少々を加えると、より甘さが増します。

「梅干冷酒カルピス」は、酸味が際立つきりっとした飲み口です。作り方は、グラスに適量の氷を入れて、カルピス10ccと日本酒80ccを加え、混ぜ合わせます。そして、酸味が強めの梅干1個を添えたら完成です。梅干の果肉をつぶしながら、飲みましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0