This page:カクテルの種類とレシピ > ワインベースのカクテルレシピ

ワインベースのカクテルレシピ

ワインベースのカクテルレシピを紹介します。

「アンダルシア」は、スペインのアンダルシア地方をイメージした、まろやかな辛さのカクテルです。アンダルシア地方は、シェリーの故郷で、フラメンコの発祥地としても有名です。作り方は、ドライシェリー30ml、ブランデー15ml、ホワイトラム15mlをステアして、カクテルグラスに注ぎます。

「クロンダイクハイボール」は、ほど良い酸味と甘味のベルモットに、爽快なジンジャーエールとすっきりとしたレモンとがプラスされた、とてもさわやかなカクテルです。作り方は、ドライベルモット30ml、スイートベルモット30ml、レモンジュース20ml、砂糖1tspをよくシェイクして、タンブラーに注ぎます。そこへ、氷を加えて、ジンジャーエール適量で満たし、ステアしたら出来上がりです。

「バンブー」は、日本語で“竹”のことで、辛口の日本酒のような、きりっと爽やかな味わいが特徴です。また、食前酒にぴったりのカクテルです。作り方は、ドライシェリー40ml、ドライベルモット20ml、オレンジビターズ1dashをステアして、カクテルグラスに注ぎます。

「ヌーヴォ・アップル」は、香り高く華やかなりんごジュースと、酸味とほのかな渋みの赤ワインが、ほど良くマッチした、とってもさわやかなカクテルです。作り方は、氷を入れたグラスに、アップルジュース60mlを入れて、ボージョレヌーヴォ45mlをフロートします。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0