This page:クレジットカード > クレジットカードとは?

クレジットカードとは?

クレジットカードは最近では気軽に作れて持っている人も多いと思います。
実際のクレジットカードとはどういう仕組みで動くものなのか説明したいと思います。

まず「クレジット」の意味ですが、これは「商品を買うとき、またはサービスを利用するとき。代金を後払いするシステム」です。

お店で気に入った商品があったとします。これをクレジットカードで買います。このときの商品の代金はカードの会社が一時負担(立て替え)をしてくれます。
カード会社により日にちは違いますが、毎月「利用明細書」が送付されます。この1ヵ月で「この代金を立て替えましたよ」という具体的な店の名や金額が書かれています。
その料金が登録されている自分の口座から引き落としされる、または振込みます。

これがクレジットカードです。
支払方法はいろいろあります。一回払い・分割払い(使用しているカードによって回数はいろいろです)・ボーナス一括払い・リボ払い…。
3万円のものを買ったとして、一回払いだったら3万円、2回の分割なら15000円(で、翌月も15000円)・ボーナスならボーナス月に一括で引き落としされます。
分割は2回までは手数料がからないところが多いですが3回目以降は分割手数料が発生することがあるので注意したいですね。

クレジットカードで支払う際は、レシートのような「利用控え」にサインをします。署名ですね。これは大切に保管して「いつ・どこで・いくら利用したか」を明確にしておきましょう。
また、カード会社からの利用明細書の一覧と照らし合わせて、利用してない請求がないかもチェックが必要です。
最近はサインをしないでも済むお店も増えてきました。紛失は絶対にしないようにしてください。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0