This page:クレジットカード > クレジットカード入会の審査方法【1】

クレジットカード入会の審査方法【1】

・年齢
基本的には高校生を除いた18歳から資格が与えられます。高校生ではなくても未成年ということで親の同意が必要なケースがあります。
同意は特に保証人のようなものではなく、親に書類を書いてもらうようなことはありません。
しかし、消費者金融などの業者が発行するカードは原則20歳違法でないと資格がもらえません。
この理由として民法4条【未成年者が単独で行った契約ごとは全て取り消しが可能】とされているからです。
貸したはいいが返済できない、いわゆる「貸し倒れ」のリスクの低減対策でしょう。
これに対して、年齢の上限ってあまり聞かないし気にしないものですがほとんどの会社では65?70歳にしてあるそうです。

・勤続年数
カード入会申請時の入力項目に「勤続年数」があります。具体的に最低ラインとして「1年以上」としている会社が多いです。
ですから転職してすぐなどの人はカード審査のこの項目で引っかかるかもしれません。
勤続年数1年以上が適用されない例としては「学生カードを以前から利用していてそのまま社会人になった」「新社会人向けのカードである」ということがあります。

・職業、勤務先
一般的に評価が高い順から並べるとこうなります。

医者・弁護士(独占事業)
公務員
会社員
自営業
自由業(芸術家や芸能人など。その人の名が著名であれば評価が高い)
派遣社員
アルバイト・パート
主婦
学生

主婦や学生は収入がないので審査の対象は配偶者・親権者になります。
この場合は年齢のときと違って連帯保証人が必要なケースがあります。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0