This page:クレジットカード > クレジットカードのトラブル

クレジットカードのトラブル

クレジットカードの主なトラブルと対処の方法を紹介していきたいと思います。

まず【スキミング】です。具体的にどのようにしてスキミングするかというと、カードの磁気データ(カードの裏に磁気テープがあります)をスキミング専用の機械で読み取ります。
読み取ったデータを他のクレジットカードに移しかえて使用するというもの。
悪質な店などでクレジットカードを使うとき、見えないところでカードを通すようなところは注意が必要です。最近は機械を通さなくても読み取ることができるそうです。
例えばお財布の上からでも読み取り可能。ほとんど不可抗力なのですが、暗証番号は簡単に予測できないようなものにすることが大切です。

次に【フィッシング詐欺】。聞いたことはあるのではないでしょうか?フィッシング詐欺は文字通り「釣り」です。
具体的には、送られてきたクレジット会社からのメール。その中にあるアドレスをクリックして暗証番号やカード番号を入力するような画面になります。
クレジット会社からのメールなので何の疑いもなく入力してしまう…しかし、本物そっくりに作られた偽のサイトなのです。
クレジット会社の名前で信用させて、暗証番号やカード番号を入力させてしまう。これがフィッシング詐欺です。
対策は、メールからホームページのアドレスに行かないこと。
クレジット会社のサイトはインターネットの「お気に入り」や「ブックマーク」に登録しておいて、そこから開くようにしましょう。

そして【盗難】です。
カードなので財布の中でもかさ張らないので便利なのですが、逆に紛失や盗難されやすいということです。なくしてもすぐに気付かないという面もあります。
電車で居眠りをしている時、泥酔して酔い潰れている時、やはり深夜に盗難が多い傾向にあります。
また、車上荒らしで盗まれることも多いです。
やはりクレジットカードは「お金」です、しかも後払いなので現金と違い上限が高いです。
持つからにはしっかりと自己管理をすることが大切です。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0