This page:クレジットカード > おすすめ「SBIカード」その2

おすすめ「SBIカード」その2

またさらに変わっているのが付帯保険。
主には国内と海外の旅行傷害保険の2つ。これは旅行代金をSBIカードで支払った場合のみ適用されますがこの保険、名義本人だけではなくて同伴する家族にも適用されるのです!
未成年の子供はクレジットカードが持てないので空港で保険を買います。しかしこのSBIカードならわざわざ保険を買わなくても大丈夫。この保険代を節約できるのです。
家族にも優しいカードです。しかし保険の限度額が名義人の半額なので注意が必要です。例えば名義人に対しての上限が2000万円だったら家族は1000万円の上限になります。

上記のように素晴らしいカードでとても魅力的なのですが残念なことに欠点もあります。
それは「ポイント付与のタイミング」です。
他のカードはほとんど「毎月のカード決済の合計金額」でポイントが付与されます。つまり月に1回。
SBIカードの場合は「カード決済ごと」でポイントがつくのです。しかも1000円=10ポイントなので1000円未満の買い物はカウントされません。
具体的な例をあげるとこうなります。
・普通のカードの場合
1500円+1500円=3000円=30ポイント
・SBIカードの場合
(1500円=10ポイント)+(1500円=10ポイント)=3000円で20ポイント

還元率が高いですし付帯サービスも魅力なのですがここだけが残念ですね。
ですから1000円未満の買い物はしない・高額な買い物専用と思って使用にするのがいいと思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0